« 仮面ライダーW・27話と28話 | Main | ドラマ「八日目の蝉」二回目感想 »

よりぬき銀魂さん「鍋は人生の縮図である」

再放送で見たんですが。
つまりすき焼きをやって、鍋奉行(鍋将軍)の地位を得て自分が一番すき焼きを食ってしまおうという話です。
これ3回目なんですが(本放送で1回見て、子供が見たがるので2回見た)見るたび不思議なんですね。

だって、みんなで平等に分ければいいじゃないですか。
自分が相手を出し抜いて鍋をたくさん食おうと策を巡らしているのに、相手もそうであることを理解しているのに、自分が負けるリスクを考慮していない。素直に「みんなで順番に平等に取りましょう」と言った方が、実は一番傷が浅いですよね。

この話はみんなバカなんだよ、ということなんだと思いますが、個人的には、そこが一番バカだと思います。くだらない策を弄して、その結果自分が必ず勝てると確信している。

でも、実際にはうまくいっていないわけですよ。一瞬一瞬くだらん作戦を口走ってるんだけど、そのたびごとに失敗している。
己が負けるリスクを考慮していないというのが一番バカじゃないかなーと。


こんなん書いてる私はすき焼きそんなに好きじゃないので、彼らに感情移入出来ないのかも知れませんが。

|

« 仮面ライダーW・27話と28話 | Main | ドラマ「八日目の蝉」二回目感想 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/48023134

Listed below are links to weblogs that reference よりぬき銀魂さん「鍋は人生の縮図である」:

« 仮面ライダーW・27話と28話 | Main | ドラマ「八日目の蝉」二回目感想 »