« ドラマ「八日目の蝉」二回目感想 | Main | 化粧品の広告 »

「世界で一番おいしいコーヒー」

子供の絵本のついでにこの本を買いました。

普段はブレンドのリーズナブルなところから好みのやつを飲んでますが、喫茶店のかたからコーヒーを頂く、という機会があり、そのお店も紹介されているというこの本を買ってみた次第です。単純にコーヒーを飲むのは好きなんですが特に知識があるわけではなかったので、「スペシャルティコーヒー」なるものが存在するとか初めて知りました。
そんなに良いものばかりは買えないわけですが、たまのお楽しみに良いかも…と思いました。うちはペーパードリップなんですが、淹れ方も書いてあって参考にしてみたり。
「お湯を注ぐ範囲は中心部に500円玉一枚分」
「粉の端に注ぐと側面から下に流れるだけだから端にかけないのもポイント」
このへんはウェブでも読んだことがありましたが、ちゃんと本でじっくり読むとまた勉強になりますね。やはり本という媒体には、ウェブとは違った魅力があるなーと再確認。いや、最近あんまり本の方向に行ってないのでここで再確認しておかないとやばいです。

あと、この本で出てきた、デザインカプチーノなる、カプチーノのミルクで絵を描くものがとても可愛いです。うさぎとかクマとか描いてあるんですよ!カワイイ。


|

« ドラマ「八日目の蝉」二回目感想 | Main | 化粧品の広告 »

「読んだ本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/48054379

Listed below are links to weblogs that reference 「世界で一番おいしいコーヒー」:

« ドラマ「八日目の蝉」二回目感想 | Main | 化粧品の広告 »