« 純情ロマンチカ7話「可愛い子には旅をさせよ」感想 | Main | 「青春鉄道」を読みましたヨ »

純情ロマンチカ8話「旅の恥はかき捨て」感想

さて「純情ロマンチカ」8話ですよ。この回と言えば、寝台特急。だけど美咲が大阪に行くんだから新幹線が映るに違いないよとわくわくしながら待っていたところ(どんな期待よ)ちゃんと映りました。700系のぞみですね。まあ、予想通りです。

さて、今回登場するトワイライトエクスプレス。
実はリアルで見られる環境にあるのですが、初めて見た時は見るからに豪華で感動したぜ!思わず時刻表を調べちゃったですよ。
さて、タイムテーブルは如何に。

12:00大阪発、翌朝10:00札幌着。
ということはウサギさんの「三時間時間つぶせ!」
→ということは美咲君は9時台の新大阪発ののぞみに乗ろうとしていた計算になります。早くね?(笑)
しかも12時に乗って翌日の10時に札幌に着くまで美咲は「この乗り物がなんであってどこに着くのか、気にもとめず、なおかつ気づかなかったと言うことですか。それははっきりいってありえないです。いや、マジで。

これ、原作はそうではないんですよね。美咲の台詞から、美咲が寝台特急に乗った時刻はおよそ午後7時あたりであろうと予測される。そうなると、夜乗る→感極まった状態→そういえばどこ?→金沢だよ→北陸経由の寝台?そうなの?まあいいや寝ちゃえ、という感じなのだと予想されます。それはおかしくないと思うんだ。

じゃあアニメはどうなのか。アニメの案内表示によるとこの寝台特急の発車時刻は15:12です。なんだろうその微妙な改変は…

でもなんか妙に筋が通ってはいるんですよ。
美咲が時計を見て、ウサギさんが新大阪駅に到着したのがおよそ3時。
寝台特急に飛び乗ったのが前述の通り15:12。
この寝台特急の出発駅は新大阪でなく大阪です。
(※ホームに「新大阪・京都・米原方面」とあるのが決定打)
てことはこのわずかな時間にウサギさんと美咲は新大阪から大阪まで移動している。そのあたりのタイムテーブルは妥当だと思われます。なんでここだけリアルなの。
(しかし駅ホームの案内表示はフィクションなんだよなあ)


だらだらすげーどーでもいいことを書いていますが、時刻表としては、原作が一番真っ当だと思います。いや、大阪を夜に出発して札幌に翌朝着かないから!という意味では、勿論真っ当ではない。
しかし、リアル列車の時刻表通りに正午出発だとすると、前述の通り、登場人物の思考の辻褄が合わなくなってしまう。そういう意味では夜飛び乗って翌朝東京に着くのかなーと思っていたら札幌だったよエエエエエというのは漫画の演出的にも妥当だし一番辻褄があっていると思います。

そういう意味では、アニメの15:12出発、というのが微妙に謎です。

って内容関係ねー。
っていうか美咲はなんで新幹線の中でも帽子かぶってんの。
まあそれで内容なんですが、ウサギさん家から東京駅までっていうか新幹線乗るまで30分弱…!凄いよウサギさん貴方どんな処にお住まいですか。
ってまた内容になっていませんな。えーと今回は…真奈美さんのお胸がステキすぎます。あれは大学生男子は置いといちゃイカンですよ!でも美咲は大丈夫、乙女だから(笑)

|

« 純情ロマンチカ7話「可愛い子には旅をさせよ」感想 | Main | 「青春鉄道」を読みましたヨ »

純情ロマンチカ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/45488029

Listed below are links to weblogs that reference 純情ロマンチカ8話「旅の恥はかき捨て」感想:

« 純情ロマンチカ7話「可愛い子には旅をさせよ」感想 | Main | 「青春鉄道」を読みましたヨ »