« アニメ純情ロマンチカ5話・「会うは別れの始め」感想ですよ | Main | アニメ純情ロマンチカ6話「禍転じて福となす」感想-2 »

アニメ純情ロマンチカ6話「禍転じて福となす」感想-1

というわけで6話ですよ!ヒロさん、姐さん被りをするの巻。
そういえばヒロさんて帽子好きですよね。3話では別の機会に2回被っている。野分のバイトを監視する時に被るなら変装かと思いますが、そうでない外出機会に普通に帽子を被っていたので、ヒロさんは帽子が好きなんだなと思いました。

さて本編。冒頭、野分君をご指名したカーターさんとやらは何者なんですかねえ(笑)なんか相当うるさそうな人物です。アメリカンなおばちゃんがアジアの好青年の野分を気に入ったとかなのかしら(何故そこでおばちゃん認定)で、おばちゃんは万国共通うるさいものなので、野分を連行した教授は、野分を人身御供にしたとか?

さて、一方宮城教授はヒロさんに野分の伝言を伝えません。なんででしょうねえ。
一応考えてみたのですが、こんな感じ?

朝の騒動がトンデモだったのであれは止めといたほうがよさげ
→借金取りかもしれない
→「行ってきます 野分」のメモがあったので借金取りではなかろう

→ということは恋人?かもしれない
→じゃあストーカーかなにか?それっぽい存在?

→しかし、それならば本人に伝言を伝えないというのはちょっとおかしいのではないかと。会わない方がいいほどに危険な相手であるならばヒロさん本人に相談するものじゃないかと。

宮城教授の真意が謎なまま、話はさくさく先に進みます。
ヒロさんは約束の一時間前からファミレス前に行き、野分は飛行機が遅れたせいですれ違う。そして野分にドタキャンされたと思ったヒロさんは大学に戻ります。そこには宮城教授がいて、ヒロさんにタオルを貸してくれる。

ここで教授は「フラれたか」とのたまい、ヒロさんは動揺して泣いてしまう。教授は泣いたヒロさんに迫りキスしようとする…

えーと、この「フラれたか」の台詞を見ると、結局の処教授は、ヒロさんにちょっかいを出そうとして野分の伝言をスルーした、と見るべきなんですかね。それが一番、整合性があるような気がする。

しかしまあ、そんなに本気の話でもないのでしょう。宮城教授はあの騒動のあと、廊下と図書館を後片づけして、翌日それをネタにしてヒロさんをパシリにしています。本気でヒロさんになにかしようと思ったのなら、そんなまどろっこしいことはしないと思う。

つーことは教授は軽い気持ちでヒロさんを食っちゃおうかなーと思ったって、そんな感じなんですかね。そう考えるのが一番理屈に合っているような気がする…(ってそれ酷い話だな)

ここで疑問点があるとすれば、宮城教授があとになって、自分はホ○じゃないと明言していることです。でも、そもそもそういう発想がない人は、忍君に対してもあのような行動は取らないと思うんですね。つーことは宮城教授は無自覚か無意識に、どっちもおっけーな人なんでしょう。と思うことにしました。

さて、そんな教授は放っておいて野分とヒロさんは追いかけっこをして図書館になだれこむ。滑って転びそうになったヒロさんを野分が庇うよりつぶした時はちょっと笑ってしまいました。「ヒロさん危ない!」って、君がつぶしてるんだろう(笑)

そしてヒロさんは本を投げる投げる。しかも、下の棚から取ってるから凄いの投げてるんですけど…ついでに言うと一度投げ散らかした奴をもういっかい投げている。かわいそうだ、本が。ヒロさんは本に謝るべきだと思います。

そしてヒロさんのマジ泣き。いや、本当にヒロさんはマジ泣きするなあ。もうボロボロと涙がこぼれ落ちて、びっくりするほどマジ泣きです。あのモノローグの調子といい、なにか女の子のようだ…(なにを今更)

でも、泣いているヒロさんはかわいいですね。うん、これは非常にかわいい。4話の美咲君を見ても思いましたが、これは本当に可愛い。そうだよね、可愛いんだよね、となにか納得してしまった。

で、図書館で開始するわけですが。
これはアレだな…原作は詳細がある分「そうだねー、勢いでそこまで行っちゃったらもう余裕無いよね」とか思ったわけですが、アニメを見ていて、君らは一度おうちに帰ったほうがいいよ、と真面目に突っ込みそうになりました。

でもあんなんアニメじゃ流せないのでしょうがないですよねえ。
で、ラストの手紙については次の項で。

そういえばひとつ気になるのは大学で「授業」と表現されることですかねえ。
大学は「講義」だろ。学生が授業と言うのはべつにかまわんのですが(それはつい言っちゃうからね)教職員は講義って表現してよー。まあそんなことはどうでもいいんですが、なんとなく。

|

« アニメ純情ロマンチカ5話・「会うは別れの始め」感想ですよ | Main | アニメ純情ロマンチカ6話「禍転じて福となす」感想-2 »

純情ロマンチカ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/45247793

Listed below are links to weblogs that reference アニメ純情ロマンチカ6話「禍転じて福となす」感想-1:

« アニメ純情ロマンチカ5話・「会うは別れの始め」感想ですよ | Main | アニメ純情ロマンチカ6話「禍転じて福となす」感想-2 »