« アニメ 純情ロマンチカ感想(1・2話) | Main | アニメ純情ロマンチカ5話・「会うは別れの始め」感想ですよ »

アニメ 純情ロマンチカ感想(3話)

で、3話ですヨ!
ヒロさんと野分の話ですね。3話のヒロさんは若いなあ。そしてかわいい。
これは、原作2話分をうまいとこまとめてるように思いました。

アニメのヒロさん凄いよと思ったのは花屋シーンです。道路挟んで向かい側のカフェから窓越しに野分を見てるのに「鼻の下伸ばしてんじゃねーよ」ですからね。いやー、そこまではちょっと分からないんじゃないかな(苦笑)
分かるの?見えるの?
ちなみに比較対象として原作を見ると、原作のヒロさんは、「いつもの女子高生が野分にまとわりついていること」は怒っても、野分が女子高生にデレデレしてるー!なんて方向では怒ってはいないので、アニメのヒロさんは明らかに妄想しすぎだと思います。

逆に原作の野分凄いよと思ったのは「すみませんヒロさんは俺がもらいます」原作では上半身脱いだまま出て行きやがりましたが、アニメではちゃんと服を着ていました。アニメで服着て出てきた時、なんだよ脱いだまま出て行ったらもっと誤解されたのにキャーと思ったら、それ原作の記憶だったのか(笑)
つーことはアニメスタッフの方は「それはやりすぎだろ野分」と判断したと思うわけですよ。やりすぎな原作野分おそるべし。

そういえば野分料理も出来るんだよね…と2期を最初に見て思ったんだけど、考えてみたら野分の育った環境を考えてみれば自分でなんでも出来るようになるよね。というわけでヒロさんに作ってあげた朝ごはん。あの反応を見ると、いかにヒロさんが当時、食に気を遣っていなかったかよくわかります。メニューは

*ごはん
*おみそ汁
*魚の開き
*かまぼこか漬物かどっちだか
*納豆
*サラダ(だと思う)

です。
ヒロさんはこれを、じつに美味しそうに眺める。そしてその誘惑に負けて野分を追い返せない(っていうとメシにつられたようだなあ)
ということはヒロさんはふだんロクな食い物を食っていないのでは、ということが推測されるわけです。
しかし、ヒロさんは実際にはお育ちがよろしい。あの性格やら子供の頃のエピソードやらを考えると、家庭環境は極めて健全であり、いいおうちなのでご飯も普通に美味しいものを食べていたはずです。
で、ヒロさんは多分、大学入学と同時に実家を出て一人暮らしを始めたと思われますが(だからT大のある文京区住まいなんだよね)いいおうちのお金持ちのお坊ちゃんが急におうちをでて、まともにごはんを作ろうとは思ってなさそうなので、すっかり食生活がインスタントかつレトルトになったということなのでしょう。

話が逸れますが、原作漫画の風邪エピソードでヒロさんが頑張ってレシピ検索しておかゆを作ってみて、それがいまいち(?)と思って、野分が「そんなことないです、おいしいです」と言った場面。
野分の「おいしいです」が紛う方無く本音であるならば、ヒロさんはレトルトに慣れすぎてしまったのですよ。味付けが濃くないといけない身体になってしまったとでも申しましょうか。

※ちなみに野分の「おいしいです」が多少褒めているということもじゅうぶんありえます。
その場合、「作ってみたら味がイマイチ効いてないような気がする」というのは非常によくあることなのでヒロさんは気にしなくても良いと思う。うん、そういうのはあるな(経験談)ってこれなんの話だヨ!

話をアニメ3話に戻して。
ヒロさん本人のナレーションで「高飛車な純情」と言われた時びっくりしました。
え、あれ自己申告だったのか…
いや、ヒロさんって、過去回想篠田エピソードで、「秋彦に特攻したくだり」を思い出して身もだえするほど苦しんででましたよね?人生どん底期と表現していましたし、若気の至りとはいえ本人にとってはスゲー痛い過去なわけですよね?
それを当時は「高飛車な純情」と自分で言っちゃえるというのは、もう本当に当時のヒロさんはどれだけせっぱ詰まっていたのかという話ですよ。もう本当にヒロさんは煮詰まっていたんだなあ…

一方、せっぱ詰まっていたのはヒロさんだけではないと思う。追いつめられてわかんなくなっていて、客観的に自分を見られなかったのはウサギさんも一緒だよね?
だってウサギさんって優しいし、繊細なタイプなわけですよ。ウサギさんのタカヒロにーちゃんやヒロさんへの態度の根っこを見ると、ウサギさんというのは俺様な態度を取りつつ、実際にはやさしくて繊細な人だというのがよくわかります。
そんなやさしくて繊細な人が、ずっと仲良くしていた幼なじみの同性に「俺を孝弘だと思って~」と言われたらどう思いますかね?ウサギさんは、ああいうことを言い出したヒロさんのことをどう思ったのか。
これ、ウサギさんはなにも気づかなかったのかもしれない、と思いました。それくらいウサギさんもまた、追いつめられていたのではないかな。タカヒロにーちゃんが好きだけど叶わない、という思いを抱えて、ウサギさんもまた、周囲が見えなくなってしまったのだと思う。

なんか話が飛びまくっていますが、「しばらくして野分はいなくなった」…って、ヒロさんのしばらくしてっていうのは何年後を指してるんだよ!アニメだけ見ると、あの後数ヶ月後くらいで野分がいなくなって、6年くらい帰ってこなかったように見えますよ?(爆)

|

« アニメ 純情ロマンチカ感想(1・2話) | Main | アニメ純情ロマンチカ5話・「会うは別れの始め」感想ですよ »

純情ロマンチカ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/45034968

Listed below are links to weblogs that reference アニメ 純情ロマンチカ感想(3話):

« アニメ 純情ロマンチカ感想(1・2話) | Main | アニメ純情ロマンチカ5話・「会うは別れの始め」感想ですよ »