« 「新幹線エクスプローラ」300系特集 | Main | アニメ 純情ロマンチカ感想(1・2話) »

プラレールが来たよ・2

こどもの日だからプラレールというよくわからん理由でプラレールが増えました。今回はN700系ですよ。こないだまではセット売りでしたが、4月に単品発売。セット売りの時と違ってサウンド付き!で2500円です。(プラレールのサウンド付き車両は全部2500円)

これはなんですか、セットで買った人に単品まで買わせようと言う話ではないよね?
で、N700系ですが、これはなかなかよく出来ていますね。前面から見た顔のごつさと、横から見たときの流れるような車体のデザインが両立していますよ。
700系と並べるとエアロウィングのフォルムの違いがよくわかります。ちなみに私は700系の方が横顔が可愛いと思う(聞いてません)

で、写メなのでなんだかわからんかもしれませんが、運転席窓にちまっと"N1”と書かれています。
N700

文字サイズとしては1ミリくらいです。うちの700系にも500系にもこれはない。メーカーさんが匠の心で新幹線の編成記号をなんとしても運転席窓に表記しなければ!とがんばったのでしょうか。

ちなみにN700系の編成はJR東海所属がZ編成、JR西日本所属がN編成というそうで、このプラレールの車両は西日本所属…ということらしいですよ?なんでだろと思ったのですが、箱に「JR西日本承認済」と書かれているからだと気づきました。

ちなみにプラレールですが、細々とデザインリニューアルを行っているようで、ライトに色がついたり彩色を変えてみたりいろいろです。

ちなみに、東海道・山陽新幹線のプラレールについて仕様を見ると、
100系:スピード切り替え可
300系:同上
500系:同上
(ここまで1890円)
700系:同上・ライト付き
700系レールスター:同上・ライト付き
(ここまで2100円)
N700系:同上・サウンド付き
(ここで2500円)

機能を上げて値段も上がっていっているのがよくわかります。やるなあ。
ちなみに使用する電池も違うんですよ。
100系と300系は単2を1本。500系と700系、レールスターは単3を1本。N700系は単3を1本、単4を2本です。単2を1本でスピード切り替え可のみで軽いのが一番いいよ!と思わずにはいられません。


|

« 「新幹線エクスプローラ」300系特集 | Main | アニメ 純情ロマンチカ感想(1・2話) »

「育児」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/44978850

Listed below are links to weblogs that reference プラレールが来たよ・2:

« 「新幹線エクスプローラ」300系特集 | Main | アニメ 純情ロマンチカ感想(1・2話) »