« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009

全力ウサギ―ソウチョウの封印バット

工事現場で働く一匹のウサギがいます。
彼の名前はミナライ。
というわけで全力ウサギを毎週楽しみに見ている訳なんですが(再放送)サンテレビ放送分の「全力野球!」
こればっかりは突っ込みたくてしょうがない…
元暴走族のソウチョウはオヤカタに更正を近い現場で働いている訳なんですが、今日は野球をする話で、ソウチョウがバットを取り出すわけなんですよ。オヤカタに更正を誓い封印したこのバット…!とかなんとか言って。
で、金属バットが出てくる。
なんかボコボコです。金属バットなんだけど随所がへこんでいる。
どう見てもあれは野球やってたバットには見えない…!
ボール打ってないダロ!それはたぶん鉄パイプかなんかと打ち合ってたんだろ!そうとしか思えません。
まあ、そんなバットなら封印するよね。うん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シンケンジャーの5話を見たよ


うちでは今「全力ウサギ」がはやっているのですが3才の子供が自分をミナライと称します(主人公)で、わたくしを「ソウチョウ」に宛ててくれるわけなんですよ。

ミナライ=工事現場で働くウサギ。元癒し系。よくポカをするので怒られる。
ソウチョウ=ミナライの教育係。よくミナライを叱りとばしている。

アラその通りじゃないとうちのオカンに言われました。うーん。

で、本題。今日のシンケンジャーですよ!なにこの私好みの展開!
今年のレッドはポジションが殿様なんですね。これは意表だな。外道衆という三途の川に巣くう化け物を退治する一族が代々ありまして、その若き当主、という設定。18代目なんだそうですが、変身アイテムが携帯電話なんだよね。で、なんたらディスクを武器にしている。お前らは何百年前から携帯で変身してなんとかディスク使ってるのか言ってみろ!と突っ込んでみたい、そんな素敵な設定です。

で、殿様には爺がいるんですよ。この配役がなんと伊吹吾郎。凄いなこの戦隊モノ…で、爺は殿様がちっこい子供の頃から面倒を見ています。ちっこい子供な殿様にねだられて遊園地に連れて行っちゃう。しかし殿様は意外と恐がりで絶叫系には乗らずにメリーゴーランドとかそういう系統で楽しんでるわけですよ。一度はお化け屋敷に行ったらお漏らしをしてしまう始末。

…そういうのをいまや大人になった殿に向かって懐かしげに語る爺は非常に萌えですね。なんだこの保護者ポジション。
で、爺は殿様が、戦隊の仲間にいまいち心を開かずに一人で戦いを背負って特訓なんかしてるところを見守っているのですよ。新しい武器を使いこなせず特訓で怪我をして死んだように眠っている殿を見て「殿であるというだけでこんなに苦労して…」と殿様を思いやるんだけど、戦いとなると大声かけて起こしにかかります。このへんがやはり側近ポジションですよねーなんか殿も爺には心を開いていて爺の前で疲れて倒れちゃったりするんだぜ。なんだこのバリバリなおやくそく。日曜の朝からこんな展開で萌えようとは戦隊ものあなどれませんなー。

まあ、それはともかく殿は一人で背負い込みすぎなのではやく戦隊のみなさんにも心を開いていただきたく。え、これ多分そういう話なんだよね?そういうベタな奴期待していい枠なんだよね?

わたしこれ先週から見ているのですが先週に引き続き青がウザキャラ全開なので笑えます。先週は実質主役回だったからウザい側面がことさら強調されたのかと思ったら普段からふつうにウザキャラですよ。青っつーとなんとなく「戦隊モノにおけるかっこいい知的な落ち着いたポジション」的なイメージがあるんですけどね。ウザくておもしろい。
やー、ショドウフォン欲しいなあ。もっと言うと私にもモヂカラが欲しいです。金と書いてだね!(みんな思いつきそうだ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シンケンジャー&フレッシュプリキュア!

見てみました。
仮面ライダーは何をしている話なのかよく分からないんですが、そういえば去年もよく分からなかったような…(汗)そんなわけでシンケンジャーというのを見てみましたよ!敵さんがきちんと冒頭で「なにが目的なのか」説明してくれるのが素晴らしい。途中から見てもよくわかります。

で、これは人間に涙を流させて三途の川の水量を増やそうという作戦なんですが?
それで敵さんが子供をたぶらかし始めた時にはなんてせこい作戦!(まあ特撮らしくはある)と思いましたが、たぶらかされた子供の話を聞いてみると意外や意外、けっこうえぐい作戦でした。やるな外道衆。
すぐに子供の足が治っちゃったら興ざめだけど治らなかったらヒデーと思ったらちゃんと怪我は治る模様。よかったよかった。

で、戦隊のみなさんですが、ピンクの茉子ちゃんの料理で吹きました。ああいうの、漫画ではよくあるけど実写でやられるとよりいっそう凄さが増しますねえ。カボチャを一個まるごとなんの下処理もせずにそのまま切る!フツー切れないだろ、と思ったら武器で切ってるし。それで上手く切れるなら良いけど、大きさ滅茶苦茶だし。なんという恐ろしい料理…
そしてあの手作りマフラー。マスクに見えましたが、アレはホッカイロつなぎ合わせ?これまた凄いアイディアです。ホッカイロがあったかい時間が過ぎたらまさに無意味だし。いいボケっぷりだなピンク…しかもあの落ち。大笑い。そんなわけでおもしろそうなので頑張って見てみようと思います。

で、30分置いてプリキュア。
(仮面ライダーは意味が分かりませんでした←もっと真面目に見なさい)
こっちで三途の川の水量を上げてこっちで不幸のゲージを上げているのか…なんか敵地道だな。三途の川のあの水量涙で上げるってどんだけ?と思ったら不幸のゲージも上限高そうだし。しかし今回の敵サウラーはやり手です。最初に紅茶に思い切り砂糖ぶち込んでいた人とは思えません。
今までの敵は「街中をジュースの海にしてしまえ!」とか遊園地でパンダに白黒つけさせるとかなにか決定的に間違っていましたからな。サウラーさんのえぐさを外道衆の皆さんは参考に!と思いましたヨ。
お母さんがいなくなっちゃった怖さとか、その前にお母さんにハンバーグなくなって誤解されて(あれは誤解するわな)全否定されてとか家族関係がリアルですな今回。これもなかなかおもしろかったです。やー、朝の楽しみが増えましたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« February 2009 | Main | April 2009 »