« 「道誉なり」―人を死なせて、なおも生き続けるということ | Main | 土ワイ再び »

土ワイを見たよ

お久しぶりです(またこのパターンか…)
なんか急に肌寒くなってしまいましたよ。なんだこの天気は。

さて本題、うちの二歳児も順調に魔の二歳児コースを進んでいるような気がしましてめっきり日中は消耗致しますが、彼はとりあえず電車スキーです。電車スキーと特撮スキーの道は別たれているという話を聞いたことがあるんですがどうなんでしょうねえ。とりあえず今は特撮系は敵キャラが怖いようで見ていません。ちなみに、アニメを見るならカラフルな女の子向けアニメの方が好みらしい。

って本題にまだ入っていない。電車スキーなのでリアル電車を見たり電車の図鑑を見たりネットで電車の画像を見たり色々なのですが(動画ははまるので止めた)先週の土曜日の土曜ワイド劇場は鉄道物というではありませんか。しかもブルートレイン。というわけでブルートレインの映像を手に入れるべく録画してみました。

登場したのは富士&はやぶさと、サンライズ出雲&瀬戸というやつです。あ、画面の端っこにE4系が映っていたな。あと100系こだまとか。まあそんな感じで。テレビドラマの映像はやっぱりきれいですねー。うちは未だにバリバリアナログ映像&ブラウン管ですが、十分美しいですよ!子供が喜んで寝台特急を見ているので録画した甲斐があったというものです。また鉄道系があったら録画しようかな。

しかし内容はアホの一言でした。まあ、あり得ないと言いますか、突っ込みどころ満載と言いますか。

(ここからは原作のトリックも含みますのでいちおう閉じますね)

所謂時刻表トリック?かと思っていたら、足りないルートをヘリコプターをチャーターして補うという超展開ですよ。オイオイそりゃねーだろと思って原作を仕入れてきましたが、原作ではヘリコプターではなく、間にちゃんと鉄道をかませて移動しています。つまり時代の変遷で寝台特急が激減したため、原作にあった時刻表トリックを使えなくなっているのですね。そういう意味でこのトリックは仕方がない…のかもしれない。
しかしおかしいものはおかしいと思うのですよ。以下。

*ドラマでは犯人が岡山駅のホームで二時間くらいベンチに座って待ってることになっていますが、それ怪しいだろう。岡山駅に停車した寝台特急で殺人事件が発生して、死亡推定時刻から岡山駅付近で殺人が行われた可能性がある、と判明した時点で、かなり夜遅い時間に二時間もホームで待ってたヒトがあやしくないわけがない、と思う。

*静岡駅からサンライズ出雲に乗り込むのもダイジョウブなの?特急にふらっと乗ると検札に来ますよね?改札は自動改札で入場券で通ったとしても、車掌に見つからなかったの?切符どうしたの?通しの切符見せたの?それとも静岡からの切符買い直したの?

ていうか岡山下車の時点で、切符どうしてるのか知りたいです。切符の構成としては倉敷→東京都区内の乗車券と寝台特急の券になるわけですよね?倉敷→東京間をサンライズ出雲で移動するというアリバイを成立させるわけですから、通しで買ってるんだよね?ダミーで倉敷→岡山の乗車券も買ってるのかね。

*あとまあ、ヘリをチャーターして、しかもヘリを降りたらタクシー迎車して静岡駅まで突っ走ってる犯人の行動は派手すぎます。そこまでして何故寝台特急絡みで殺人を犯したいのかよくわからん。これ、ヘリだからいけないんですよ。時刻表トリックが成立するなら問題ないと思うんだけど、なんでヘリを使ってまで寝台特急トリックを成立させる必要があるのかという。まあ、時刻表トリックそのまま使えないから大変だったんでしょうが…

トリック関連もうーん、と思ったのですが、それ以上に話もダメだったように思います。お話のつくりは原作の方がずっといい。ドラマはダメです。ほんとうに、本当にダメな感じです。なんで原作使ってるのにこんなダメな方向に改変するのかよくわからん。トリック以外はそのままやればいいのに。

一番ダメなのは、被害者遺族に対する捜査本部の態度がなってないところですね。まず、「娘の敵討ちのために父親が殺人を犯した」って決めつけてなんら懐疑がないところがダメだ。すんげー失礼じゃないですか。一般的にみて失礼なことを言っているのに、(そもそも娘が殺されたのは警察の捜査ミスが原因だと言われているのに)失礼なことを言ってスミマセン、という態度が全く見えない。

それで一方で、「実は誘拐事件の捜査担当だった元刑事が怪しいんじゃ」という説が出たときは、十津川さんはすごい怒って否定するんですよね。何故かというと、その元刑事というのが、十津川さんのよく知っているオトモダチだからです。
ふーん、オトモダチはオトモダチだから疑っちゃいかんって怒るけど、警察のせいで娘が死んじゃった被害者遺族には詫びも入れずに最初から犯人扱いしてもいいんだ。ずいぶん派手な身内贔屓ですなあ(笑)

こんな人たちが捜査本部のホワイトボードに時刻表書いてああでもないこうでもないってやってると、本当に遊んでいるようにしか見えませんね。時刻表で遊びたいなら有給使ってやれば?

いや、原作はそうでもないんですよ。何故かというと容疑者たる及川は「娘の仇を討てた」と周囲に漏らしているから。これは思いっきり黒々とした行動ですから、これは疑うに足る理由がある。

ドラマではそれが入ってないんですよ。入れるとバレバレだから入れないのか?でも、入れてないので捜査本部全体の行動が不快に感じられましたですよ。

|

« 「道誉なり」―人を死なせて、なおも生き続けるということ | Main | 土ワイ再び »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/42647005

Listed below are links to weblogs that reference 土ワイを見たよ:

« 「道誉なり」―人を死なせて、なおも生き続けるということ | Main | 土ワイ再び »