« ぜんまいざむらい | Main | 北方謙三『絶海にあらず』 »

手芸本

最近図書館をよく利用するのですが、手編みの本も借りてきます。こういうのはすぐ絶版になっちゃうので図書館は便利です。大人向け&子供向け両方チェックしてるんですが、子供向けの手編み本の中にこんな一節が。

待ちに待った休日。 パパは一日中眠っていたいでしょうが、 そんなことをわかってくれる物わかりのいい子供なんていません。 だって、パパの休日を皆んなは楽しみにしているんです。 ママだってそう。 一家そろってのお食事や、買い物など、 普段できないことをしたいんです。 お疲れでしょうが、もうひと踏ん張りして下さい。


なんか笑ってしまった。なにこの脳天気な文章!オイオイおとんだって普段遊んでるわけじゃねーだろーがよ…言いたいことは分かりますが、これはお父さんがかわいそうです!って、旦那に見せたら「普段なにをしてると思ってるんだ」と軽くムカついた模様(見せるなよ)

昔は手編みの本ってなんかがちがちの編み込みで逆にダサいだろうこれ、というのばっかり見て、もっと普通のはないのか普通のは!と思っていたのですが、最近ちゃんとダサくないやつを探せるようになりました。ってなんだこのエントリーは。

|

« ぜんまいざむらい | Main | 北方謙三『絶海にあらず』 »

編み物」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/41560485

Listed below are links to weblogs that reference 手芸本:

« ぜんまいざむらい | Main | 北方謙三『絶海にあらず』 »