« 「風と雲と虹と」見始めた | Main | 相棒-劇場版-感想(2) »

相棒-劇場版-感想(1)

相棒映画版を見てきましたよ!
東映が大ヒットをもくろんでいる…みたいな話をネットの記事で読んで、オイオイ大丈夫なのか?!と実は心配だったんですが、GWナンバーワンだそうで。すごいなあ…
結構面白かったです。後で考えてみると、あれ?ここはどうなの?っていう点があるんですが、とりあえず面白かった。見て面白かったし、満足しています。
もうちょっとこう地味でなおかつ最後にはベタに屋上で犯人を追いつめるような相棒らしいヤツが見たかった感はありますがこれ映画だし派手な方がいいのかも。
感想は一応閉じてみて。


*うーんキャストが豪華だねえここで西田敏行がパパですか…と思ったら犯人でした(気付けよ!)
*この映画に登場するキャラクターたちがシーズン6にガンガン投入されていたことを考えると、シーズン6は映画プロモーションだったんですねえ。道理で6はつまらな(略)
*ユイカちゃんがかわいかったです
*雛ちゃんはパパをも利用するのかスゲー
*御厨さんに明確なモデルがいるようにしか見えませんがいいのかあれ
*陣川さんの「24時間体制でSNSをチェック」は笑った。その後の亀山の「経理の仕事にもどれって意味で」もさらに笑った。
*レインボーブリッジ封鎖できません!を思い出しました。そのつもりだよね?
*右京さんの演技は今回結構わざとらしかったと思う
*ベタだけどやよいさんを亀山が助ける→その後亀山が右京さんの手を取るシーンはBGM込みでジンと来てしまいました

|

« 「風と雲と虹と」見始めた | Main | 相棒-劇場版-感想(2) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/41250059

Listed below are links to weblogs that reference 相棒-劇場版-感想(1):

« 「風と雲と虹と」見始めた | Main | 相棒-劇場版-感想(2) »