« 「友吉、愛に死す」の感想 | Main | 篠田節子にはまる。 »

絶対可憐チルドレン5巻 おまけページに関する妄想

絶対可憐チルドレン5巻に、連載用没設定がついていたわけですが、椎名先生のコメントは、なにかの妄想の足しにしてください、と。
ならば妄想するのが努めではないですか!
つか、こっちの皆本見てみたいですよ主任!!(って誰に呼びかけてる)

というわけで。
元・特務エスパーだった皆本少年は、まるで名探偵コ○ンのようなイメージです。カオルとそっくりとか書いてあったけど、いや、まるでコナ○くんですよ。しかし成長した○藤新一は類い希なる才能を失っていた…!じゃなくて。皆本は任務中の負傷で能力を失い、額には傷跡が残された。この設定が兵部に引き継がれているわけですね。というか、負傷で能力を失った設定を直接持ってきたのは目下ヤマダコレミツなわけですが、とにもかくにも、高校生皆本は超能力を失い、失意の日々を過ごしているそうです。

というわけでですね、ここからが妄想なわけですが、この皆本に兵部がちょっかいを出すんですよ。「君はノーマルが憎くないのか?君の能力をさんざん利用し、能力を失った途端君を放り出した連中を」とかゆって皆本を動揺させるわけですよ。
「兵部、おまえの目的はなんだ!」
「僕はエスパーを解放する」
「僕はもうエスパーじゃない」
「僕のところに来い、失われた君の能力を取り戻してあげるよ、坊や」
まあそんな感じで。
ちなみに出来れば皆本の制服はブレザーでお願いしたいところなんですが。だって兵部が詰襟ですから、差別化と言いましょうか。いやいや、皆本のネクタイを引っ張る兵部が見たいとかじゃないですよ!(今思いついた)

…すいません。傷心気味、しかし過去の傷の癒えかけた皆本を誘惑する兵部ってのが楽しそうだとそれだけです…(爆)まあ、少年サンデーに載る話ではないかも知れないが。

|

« 「友吉、愛に死す」の感想 | Main | 篠田節子にはまる。 »

「サンデー漫画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/10776422

Listed below are links to weblogs that reference 絶対可憐チルドレン5巻 おまけページに関する妄想:

« 「友吉、愛に死す」の感想 | Main | 篠田節子にはまる。 »