« バトンをもらった・1 | Main | テレ朝「熟年離婚」を徳重聡目当てに見てみる。 »

サンデー46号感想

というわけでサンデーの感想です。

*ハヤテのごとく!
やっぱハヤテのキャラはそっち方面に狙って書いてるとしか思えない最終ページの「助けてくださってありがとうございます…(ハートマーク)」でした。
いや、もう今回そこだけつうか。

*焼きたて!ジャぱん
先攻は負けるというルールが適用されるのか、それともひっくり返るのか。でもここまで大見得切った展開で負けるのもアホのようです。つか、「負けるかも」って言ったからには負けないんだろうなあと(笑)東の最後の工夫が勝つのか、それとも”へ”さんが自滅するのかどっちだ。

*あいこら
そろそろ「単なるラブひなのコピー設定ではない独自性」というのが完全に確立したようですな。まさかこういう漫画になるとは…つーか今まではハチベエ以外のフェチ変態がさんざっぱら(というほどでもない?)登場したわけだけど、今回はハチベエが普通に変態です。いや、変態っつーか凝り性っていうか。
切り貼りして文章を作るっていうとまるで新聞の文字を使ったよくある脅迫状のようですが、声を切り貼りして自分好みのエロいボイスレコーダーを作ろうとは…その台詞別の意味に取るとヤバいよね、というシチュエーションは意外とそのへんに転がっているモノなのですな。っていうかよくこんなネタ漫画にするよ!よくこんなネタサンデーに載せるよ!すごいよ井上先生!
なんか、感服しました。

*ブリザードアクセル
扉絵の晶さんがエロくて素敵です。さすが鈴木先生!!
(ここで終わりそうになった)
中身は、えーと。


いきなり三回転半飛べるようになってるよ…さすがのインフレです。さすがマッケンジーのコーチの甲斐もあったのか、あっさり着地まで見事に決めているではありませんか。うわ、さっすがー(と言っていいのか…)このままでは四回転半で収まってくれそうにありません。どうしよう、5回転半くらい跳んじゃったら(やりそうだ)アクセルジャンパー認定を受けつつある吹雪くんは5回転で止まらなさそうですよ。

しかし、吹雪はともかく六花も吹雪に釣られてそんな急成長していていいものなのでしょうか。滑走順を見るとどうもペアから始まるそうですが、のっけからすごいビジョンが見えるんだろうなあ。面白いから是非見せてください。きっと会場中がすごいイメージを目撃してしまうに違いありません。ジャンプ漫画はバトルで掲載順を上げてナンボっつー気もしますが、サンデーはどうなのだろうか。
ところでそろそろ五反田くんの立場がなくなっています。というか、まるで最初からいなかったもののようです。うわあ立場ねえ…泣ける。いや、そろそろアイドル近衛くんも立場なさげだけど。まわりのエリートを順調になぎ倒しつつある吹雪は多分敵なしだなあ。現ライバルは陣だけど、そのうち村雲さんが立ちはだかるのだろうか。そんで終いには吹雪に敗れ、お蝶夫人ポジションとか(違う)
定番どおり3-3で残りが最終滑走の吹雪にかかってくるとかゆー展開…になるのかな?

*クロスゲーム
あだち漫画は昔から漫画の展開のためなら暴れ牛でも街中を走らせるから(※みゆき)強盗くらいはいるよ!大丈夫!
(なんの感想だか分からなくなってきた)
とか突っ込んでしまいますが、なるほど日常エピソードで主人公の才能を見せるエピソードの魅せ方はやはりテクニシャンだなあと思う。青葉もかわいいよね。

*絶対可憐チルドレン
椎名先生が本領を発揮してきたよーな気がします。やはり、ライトエロあってこそ椎名高志、…なのだろうか。さて、皆本をいぢめて遊ぼうとターゲッティングした兵部さん。まあ、確かに皆本はイジると楽しいかもしんない。
んーでもなんか、紫穂と葵の服がこう。ずぼっとしてるってゆーか、特に紫穂がワンピなぶん、実際より太めに見えるような気がします。
今回はホラーをこわがってる紫穂がかわいい。そこに尽きます。

つーわけで次回も兵部さんの嫌がらせは続くわけですが、これは完全に遊んでるよなー(笑)でも、保護者面は五年も持たないって、五年経ってもまだ15でしょ?15と25じゃヤバいだろう。せめて高校生になってからってそういう問題じゃないけどさー。
兵部さんはおそらく「信じていた友達に裏切られた」系の過去をお持ちと見ますが、皆本への今回の嫌がらせはもっと単純に嫌がらせしているだけに見えますので、まだ本気じゃないんだろうな。ってゆーかズルいよね。ノーマルに「超能力これから使いますから」と言わずに超能力使ってイジめてそれを克服しろとゆーのは、フェアじゃないよーな気がする。

*あおい坂高校野球部
厚実高校の監督の「スパルタ指導から方針を大転換、成績が上向き」って、ある意味鈴ねえに言って聞かせたいタイプじゃない?だって鈴ねえって、今年ラッキーにも個人的信者が入ってきただけで結果残してるわけじゃないすか。(と、私鈴ねえにはぶっちゃけキツいのでした)
そりゃ、スーパー一年生五人組が在学中は野球部人気盛り上がるだろうけどさ。
どうもこの漫画、試合に入る前のエピが足りなくて個人的には毎回敵を応援したい。いや、それはそれでこの漫画のライバル校が魅力的に描かれてるってことなんですけど。今回の敵もいいなあ。
てゆーかあっさり五人組が甲子園っていうのもこの手の漫画としては意外性がなさすぎだしいっそこのへんで負けると面白いんじゃあと、割と注文ばっかになってしまいます。

*こわしや我聞
ま、巻いてるなあ…この展開。
あっさり暴走する展開も、反仙術をあっさり國生さんが使ってしまう展開も、あっさり囚われてる我也さんも、いかにもな巻きっぷりが感じられますな…せつない。つーか、週刊連載の漫画がクライマックス局面を迎えるのはそういう流れであるのでしょうが、あからさまに巻いてると切ないですな。
ところで國生パパンが肩に乗せているブツは仙核を吸収する装置なのでしょうか。

|

« バトンをもらった・1 | Main | テレ朝「熟年離婚」を徳重聡目当てに見てみる。 »

「こわしや我聞」カテゴリの記事

「サンデー漫画」カテゴリの記事

Comments

みなみさんこんにちは。

そういえば皆本ってまだ20歳なんですよね~。私より年下なんて、、、年を感じますよ。
でも漫画の登場人物って年齢のわりに大人びてることのほうが多いですよね。あっ単に私の方が年の割りに子供じみてるってだけかも・・・

いつも感想楽しみにしてます。
では失礼しました!

Posted by: ☆yasi | October 15, 2005 at 12:34 PM

☆yasiさんこんにちわ。コメントありがとうございます。
なんかエラー画面が出たりメンテだったりですっかりお返事が遅くなりました。
皆本は二十歳の割に大人だと思いますよ。
というかやっぱり漫画の登場人物って設定年齢よりも精神年齢が上な気がします。昔からそう思ったなあ。描いてる人が大人だからなのか、それとも読んでいる読者が憧れかつ感情移入できるようになるからなのかなあ。などと考えてしまいました。

これからサンデー買いますが、皆本はどうなるのか(笑)それではどうもありがとうございました。

Posted by: みなみ | October 19, 2005 at 09:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/6367909

Listed below are links to weblogs that reference サンデー46号感想:

» サンデー46号 感想 [☆yasiのひとりごと]
 今週はサンデーを読む時間を計ってみました。45分。それが何か?といった感じですが、意外に時間がかかってるんだなぁと思いました。さて、全部の記事を読んでいる方はどれくらい時間がかかっているんでしょうか。ちなみにマガジンは絶望先生だけ読んでます。 それでは....... [Read More]

Tracked on October 15, 2005 at 11:12 AM

« バトンをもらった・1 | Main | テレ朝「熟年離婚」を徳重聡目当てに見てみる。 »