« 「こわしや我聞」サンデー42号感想 | Main | サンデー44号感想 »

サンデー感想

*ジャぱん(が先なのか。いや、なんとなく)
冷めるとまずいから店に置いてないんじゃ?という疑問は、今回冠が答えてくれました。河内ってホントに説明誘導役だよなー。
今回のへさんは、ハイレベルすぎて地元で作れないパンケーキを焼いてしまうのだろうか。確かに世界ナンバーワンの菓子職人にしか作れないレベルの代物じゃ地元の名物にはなりえんわな。

*MAJOR
こういう流れで代表入りかあ。つーことは予選描写を回避したとゆーのか(そこまで深読みしなくても)しかし清水はめげないなあ。お金がもったいないから(安い)モーテルなんて、と言っていたのがいかにその場しのぎの方便だったのか分かるというものです。思いっきりヒコーキで追いかけてんじゃん!

*絶対可憐チルドレン
やはり人間見た目は大事です。兵部さんが年齢どおりのじじいだったら、薫を花嫁にするとゆーのもアレですが、今回の展開なんかも、「幼女をそそのかすアヤしい青年」ではなく、アルプスの少女ハイジとおじーさんみたいになってしまいますからな(違う)
展開的には、ESPの使い方にバリエーションがつくというのは、今後の任務の多様性にも関わってくるので楽しみなところです。

当初、連載版のチルドレンは、家庭環境も決して悪くなく、皆本とゆー理解者もおり、別にこれはダーク方向に行かないのでは?どうやって?と思わせておりましたが、兵部ひとりの登場であっさり雲行きの怪しさを感じさせましたな。
家族の仲がいい、ということは、逆にその家族の絆を理不尽にも奪われることで彼女たちがどれほど傷つくのかというのも想像がつくわけで、なるほど椎名先生すごい!さすがだ!
GSのルシオラ編の逃げっぷりはいったいなんだったのでしょうか(問題発言)
いや、違う問題だとゆーことは分かってるんですが、作家性ってそんな簡単に変わるものでもないとも思わないでも。あれは描けなかったのかあえて描かなかったのかと言えば、どっちかというと描けなかったのだと個人的には思います。

*ブリザードアクセル
少女マンガだ…!ちょっと違う?
てゆーか安西先生かと思ってたのにワルイ人だな、オーナー。いや、悪いっていうか、親が子を思うが故ではあるんだが。六花の成績がほんとにイマイチなのか悪い方向にコーチが誘導してるのかよく分かりません。
しかしここまで引っ張られると村雲さんの怪我の詳細が気ーにーなーるー。
吹雪の140点はこの天才描写でいくと危機感がないですな。まあ、最初から「どうしよう140点出せない?」ってことはありえないんだけど、展開上。というわけで、「ペアとシングルの掛け持ち」ということで少し「大丈夫なの?!」感を加味しているのでしょーか。
*こわしや我聞
おお、國生パパ登場。なんかパパは本気で真芝に協力している模様。國生ママンが人質とかゆーベタな路線でしょうか。それとも洗脳でもされてんのかよ?!
「陽菜が見たら泣くぞ!」…これは自分も親じゃないと言えない台詞だよなあ。なんか感動しました(なぜ)
さて、GHKの手をわずらわせるまでもなく既に絆は「家族」級の我聞&國生さん。まあ家族すぎて色気がないとも言いますが、色気部分は本人たちが意識するところから生まれるのではないでしょうか。
今後一気にクライマックスに向かいそうですが、バカ様の動向(まさかあのまんまってのも…)も気になるので、さてどう来るのかなー。

|

« 「こわしや我聞」サンデー42号感想 | Main | サンデー44号感想 »

「こわしや我聞」カテゴリの記事

「サンデー漫画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/6118075

Listed below are links to weblogs that reference サンデー感想:

» Major―Dramatic baseball comic [GoodsRSS-マンガの最新情報]
沢山の人々からのリクエストにお応えしてMajor―Dramatic baseba... [Read More]

Tracked on September 28, 2005 at 05:32 PM

» MAJOR [GoodsRSS-マンガの最新情報]
沢山の人々からのリクエストにお応えしてMAJORのブログパーツを作成しました。 ... [Read More]

Tracked on September 29, 2005 at 02:47 PM

« 「こわしや我聞」サンデー42号感想 | Main | サンデー44号感想 »