« サンデー40号感想 | Main | サンデー42号感想 »

サンデー感想41号

今週は水曜日に買いました(威張るな)セブンイレブンでタリーズコーヒーをついでに購入。

*クロスゲーム
キッズステーションで「タッチ」を放映しているので見てみたのですが、オープニングの「タッチ」が懐かしい。しかし南の服はいかにも昔の漫画だなー、と思っていて、今週のサンデーを見たら青葉の服もかわんないのね。あだち漫画に最新のファッションを求めるものではないわけですが、まあ、別に青葉が着ているような服が売ってないわけではない。ユニ○ロ系だよなーと思いました。ユニ○ロ系の私服を着るヒロイン。…でもまああだちヒロインの魅力というのは制服or水着(南はレオタードか)で語られるものだよなー、昔から。
本編は相変わらずまったりだなあ。あだちイズムですなあ。

*MAJOR
意を決して渡米したように見える割には「お姫様抱っこされちゃったー!」などという他愛ない話で無邪気に喜んでいる清水さん…なんかある意味かわいそうだな。まあ、少年誌だしサンデーだしこんなもん?なら最初からモーテルに泊まっていてもよかったような気がする(苦笑)
で、この後どうなるんでしょうか。どうしよう、ワールドカップ編復活したら。

*ハヤテのごとく!
今回はヒナギクさん可愛いよ編なのかと思っていたらオチを伊澄が持っていってしまいました。や、やられたー。想像もつかなかったよ!ところでマリアさんが微妙にハヤテのレベルアップに期待気味?な描写、先週のラストといい最近のマリアさんは「お姉さま系」ではなく「でも可愛いんです」系を目指しているのでしょうか。

*焼きたて!ジャぱん
ホットケーキ(パンケーキ)がテイクアウトの店(パン屋orケーキ屋)で売ってないのはシンプルに出来立てを食べないとおいしくないって話ではないでしょうか。だって喫茶なら出るじゃないか!というわけで、「冷めても美味いホットケーキ」とかそういう展開なのだろうか。でもこんな素人予想が当ったらイヤなので外れてください。
つか、「課題がパンじゃない!」って、VS堤のパンの時に突っ込もうよ。アレを肯定してしまった時点で今更抗議してもダメな気がします。まあそんなわけでパンケーキ対決。漫画におけるありがちなヘンな外人がライバルな時点で間違いなく今回の東の勝ちは決まったようなものですが、またスポンサーが出てこない限り東は負けないとでも?

*絶対可憐チルドレン
チルドレン三人の絆の強さはいいんだろうけど、仲間を傷つけられたときにその相手を絶対許さないであろう怖さがあるのですね。
ところで尋問され拷問される皆本さんが縛られているのがなんのへんてつもないパイプ椅子なあたり何故か反応してしまいました。その、なんというか、いかにもテキトーに持ってきたんだねって感じが。(燃料電池あたりに反応しようよ…!)
前回、薫の超能力が機械に負けっぱなしでエピソードが終わるのもナンだなあと思っていましたが、勝ってしまった(汗)それにしても薫の強さは危ういですな。彼女が「破壊の女王」となるかもしれない運命ってゆーのも説得力がある。三人紹介持ち回りエピソード薫編の扉の人物紹介で薫の暴走の危機について取り上げられていましたし、本編でも時々ヤバいもんなあ。小学校に入った時に、東野君に挑発されてあっさり超能力発現しそうになった時、おいおいこらえ性なさすぎだろと思ったものですが、あれって性格ってゆーか精神が暴走を起こしやすい仕様なのだろうか。うーん、確かに今は子供だから皆本を壁にめり込ませてればすむ話だけど、大人になったら怖そうだ。
ということは皆本が一生壁にめり込んでれば平和なわけです!がんばれ皆本!体を鍛えるのだ!(違う)

*からくりサーカス
…本人大真面目に語ってたフェイスレスの「二人で一人芝居でエレオノールを騙そうぜ!」計画、はたから聞いてると大変アホくさかったわけですが一応どうなることたらと注目しておりました(どう破綻するのかをって意地悪だな)どうせ失敗するのはストーリーの構成上いたしかたなかったわけですが、早々と(でもないか)判明しちゃって気の毒だな。いや、エレオノールに見破られてもそれはそれで哀れだと思いますがね。

*ブリザードアクセル
掲載順!(汗)掲載順が!わあ!いや、でもこれジャンプじゃないしさ!(だから何)
えっと多分来週から始まる試合描写で例によってのトンデモ展開が見られると期待します。最近までやっていた真面目スポ根展開を見ていると、自分がこの漫画の何に心を掴まれたのかはっきりと分かりました。あのぶっ飛んだ演技描写がいいんだよ!
っていうか「イイ!」と思ったのはコケにされまくっていた五反田(当時)の扱いだった気がする。あ、あれ?いや、その後のお父さんとの葛藤編とかも好きですよ?
今回は試合の前フリということでエラくさっぱりと「吹雪の天才ぶり」が描かれてしまいましたが、来週から期待ー。
でも近衛かわいそうじゃない?
吹雪がこの試合に出るのは、それこそ吹雪が白帝寮に来た時から決まってた話じゃん。そのへんを改めて説明すればよいと思うのですが。(改めて説明して「じゃあ分かりました」じゃ対決にならないわけだが)

でもほんとに吹雪あっさりと「天・才!!」ですな。いっそ清々しい…

*こわしや我聞
番司は「出てこないなあ」と思うと後でフォローが入るタイプだなあ。文化祭の時といい。でも今回はイイ役。やっぱり番司は果歩とくっつくのか!
でもって、果歩と桃子の掛け合いはイイですね。藤木先生の女の子描写には脱帽です。女の子&女の子でこうもバリエーション広く可愛く描けるというのはすごい才能だ!
そして今週、なんだかものすごい昔の伏線が生きてきました。國生さんをチェックする静馬さなえさんの描写がこうゆうカタチで生きてくるとは!そうか、だから静馬のばーさんは、國生さんが我聞の暴走を止められる件について納得しているのね。國生・愛のビンタで暴走を止められるわけではなかったのか。國生さんに備わった能力だったのか。
…それはそれでつまらんのう、じゃなくて。
さて、「國生さんともう一人」仙術を無効化できる人物とは?
一方で第一研に突入した辻原さん。現在のところ前哨戦とはいえ、さあ盛り上がって参りました!おそらく辻原さんは今回エラい目に遭うと思われますが(汗)でも我也&辻原因縁話も萌えるよ!

*D-LIVE!!
碓井線は実際に乗ったことがあるので今回のエピソードはなんだか馴染み深さを感じました。そうだよ横川駅の峠の釜めし!アレは美味です。また機会があったら食べたいなあ(ってどんな機会があればいいのだ…デパートの催事の駅弁特集とか?)

|

« サンデー40号感想 | Main | サンデー42号感想 »

「こわしや我聞」カテゴリの記事

「サンデー漫画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/5828616

Listed below are links to weblogs that reference サンデー感想41号:

« サンデー40号感想 | Main | サンデー42号感想 »