« ジャンプ感想(18号)BLEACHのこと | Main | サンデー19号(こわしや我聞) »

サンデー19号感想

クロザクロ>
自分が石を積み上げている真っ最中、アタマの上で「ひとつ積んでは~♪」とかあんな子供に歌われたら、ここが現世であるとは思えなくなってくるよーな気がします…幹人、いまんところ精神が大丈夫な様子。ニブいが故に強いなあ、彼は。

というわけで幹人はいま修行の真っ最中ですが、どうやら九蓋さんは過去にこの修行を受けたことがあるらしい。自分が必死こいてクリアした修行を「あんまり意味がない」とか言われちゃって気の毒です。うっかり小物感が漂ってきそうで哀れな九蓋さん。やはり、主人公の前に最初に現れた強いヤツは次第に小物になるのが、少年誌の宿命なのかもしれません(かわいそうだ)
ところで件のゴスロリ幼女コンビは今後も活躍しそうです。女の子が何人か出てきましたが、一番息が長そうなのがゴスロリ幼女ってのはなんなんだー!(え、でもあっさり消えたりするのかしら)この世界に、まともな女の子の入る余地はないのかもしれないと思いました。

ブリザードアクセル>
今回のネタ、”ジョージ・マッケンジー”と”じょうじまけんじ”。偶然開いたページが最終ページだったので、ギャグのオチを最初に読んでしまって失敗しました(痛い)でも聞き間違えないよそんなモン!!ンなこと言っても仕方ない。黒塚さんは城島氏でなくてジョージとお知り合いで、ジョージに話を通したのですね。それってどんな人脈よ。吹雪は既にジョージからモンキーイメージな烙印を押されていますが、氷上のモンキーってのは点がもらえなさそうだ(爆)

で、本筋。
そうか、特待生か。そうだよなあ少年漫画だもんなあ。金がないとか言ってる人に黄金のカード、特待生。お金がないとスケートが出来ない真実味を、一気に少年漫画ワールドに持っていってしまいました。そうか、リアリティがあると思ったけど、それも少年誌的ハンデだったんだね。そうだよなあ、深読みしすぎるのはよくないですよね。納得です。ナイス鈴木先生。っていうか子供に払える金額じゃないし、特待生というのは漫画的に妥当ですよね。

でもやっぱりお金がないと駄目だと思うよ…?(でも別にフィギュア事情啓蒙漫画じゃないし!)そしてジュニアとシニアの用語解説が今週登場。そうなんですね、ジュニアは13歳からです。で、吹雪も花音も13歳です。13歳から始めたということは、「まさか!あの少年は今年フィギュアを始めたばかりだというのか?!」という展開が待ち構えているに違いありません。
それは結構気持ちいい展開だと思うので、是非見たいです。

さらに、東京じゃ通えないよ!という人のための全寮制。ということは、さらなる奇人変人が出てきてもおかしくないし、ここらで一発、美少女なお嬢さんが登場してもおかしくないわけです。さあ、ヒロイン登場の舞台は整った!画面に潤いを!(※女の子好き)
私は実は読みきりを読んでいないのですが、少年誌たるものヒロインは必須アイテム。おいおいいつ出てくるんだよ!とは皆様思っていたことと思われますが、来週以降颯爽と(あるいは可憐に、または華麗に)登場するヒロインに期待です。

焼きたて!ジャぱん>
案の定あっさり桃屋に負けました。ここまでの連勝が一気にチャラになるも、三木のり平が相手だと悔しさとか緊迫感とかいったものが生まれないのは何故でしょうか(多分それがこの漫画の狙い)
勝者サンピエール!の判定が非常に虚しく聞こえます。いや、ソレってサンピエールじゃないから。三木のり平だから。っていうか桃屋だから(ミもフタもない)
「主人公特権=不敗」を、このような形でひっくり返してきました。スポンサーに勝てないとは、あまりにも大人の事情で斬新だなあ。
このまま連勝しっぱなしではアタッ○25にした意味がないので、いつかどこかで負けるところだったのでしょう。でも、負けても緊張感がないよこの展開…

ハヤテのごとく!>
ヒロインの如く脱いで風呂に入るハヤテくん。よかった、クラウスが登場しなくて。ヤバい漫画になるところでした。今回も小ネタ満載でしたが、「突貫」ってばサンデーからネタを拝借するほうが珍しくなってませんか昨今?というわけで、珍しいものを見たような気分になりました。

結界師>
お父さんのエプロン萌え。
本論に入りまして、いろんな人にハブられ馬鹿にされてる志々尾限くんが気の毒です。正守兄は、志々尾くんを初めて認めてくれた人なのですね。その正守兄は無謀なんだか策があるのか謎な人だ…
先週までの結界バトル、途中で誰か加勢に入るか?とも思いましたが、結局良守&時音でカタをつけたようなものですね。子供二人のバトル、さりとて頭脳プレーな戦いは敵がお馬鹿にも見えず子供二人が強すぎず。そんなふうにコンビで戦っている良守&時音がいるだけに、誰にも認めてもらえない志々尾くんが可哀想な…やっぱり気になるよなあ、良守だって。というわけで兄貴のケータイに電話する良守。兄は出ず。携帯に出ないのはメジャーの吾郎ちゃんもそうですが、兄もお取り込み中?殺されないようにね、なんて作中で心配されているうちはヤバい目に遭わない、と安心して…いいんだろうか兄貴。

|

« ジャンプ感想(18号)BLEACHのこと | Main | サンデー19号(こわしや我聞) »

「サンデー漫画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/3593656

Listed below are links to weblogs that reference サンデー19号感想:

« ジャンプ感想(18号)BLEACHのこと | Main | サンデー19号(こわしや我聞) »