« サンデー19号感想 | Main | 中山競馬場に行ってみたよー »

サンデー19号(こわしや我聞)

なんか後で書こうと思ったらそのままになってしまいました…先週号。
とりあえず今回で一区切りですね。辻原さんも仰っていますが、我也社長にはなんのつもりなのか覗いたいところです。ところで我也さんが裏切り疑惑と相成るまでは、辻原さんこそ謎の人物だったと思うのですが、どうやら今回の一件で、やっぱり一癖も二癖もありすぎる人物であるらしいと判明。眼鏡なんかかけてたから正体に気づかなかった…!って、一歩間違ったら眼鏡っ子が眼鏡を外したらびっくりするほど美少女ってパターンではないですよね(当たり前だ)芸能人がサングラスをかけて一般の眼を避けるような効果でしょうか。
まあそんなどうでもいいことを言っている場合ではなく「辻原」と「凪原」で辻・凪コンビであるらしい。凪原さんの正体も眼鏡のせいでわからなかったのでしょうか。どっちかというと、サングラス&髪を伸ばしたせいでわからなかったとかいう展開の方が意外性があるような気がする。
辻原さんといえば「7年前の暴走事件を知っている」人物です。辻原さんが仙術使いではない&辻原さんは暴走の恐ろしさを知っているというかなえさんの証言、という状況から察するに、辻原さんは暴走を止め損ねたのではないかと推測できなくもありません。
で、辻原さんの先代社長への信頼感を考えますと、どうも辻原さんは先代になんらかの恩義を感じているのではないか。昔の辻原さんはもっとすさんだ人で、先代社長によってなんらかの変化が見られるようになったのではないか、とベタなことを考えてしまいました。

一方で我聞&番司の合体攻撃は通じず。ここで通じちゃうってのも展開的にないでしょうが(笑)合体攻撃!とかよさげかも。破壊力が高そうです。街中では間違っても使えないけどね。それにしても今回のミッションは、かなえさんの無力さが目立ちます。当初あれだけ偉そうに登場しておいて今回のミッションでは途中から完全に解説役ってのも、インフレというかデフレが過ぎるのではないでしょうか。
途中から捨て駒めいていたほかの仙術使いさんも今回で回収されたようでよかったです。うーん、やっぱ藤木先生って多面展開とかあまりお得意でない?

次回からはまた日常パートに戻ると思いますが、我也父のことは家族にはナイショかなあ。そのへんのドラマを期待しております。久々にGHK展開も期待。

|

« サンデー19号感想 | Main | 中山競馬場に行ってみたよー »

「こわしや我聞」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/3593674

Listed below are links to weblogs that reference サンデー19号(こわしや我聞):

« サンデー19号感想 | Main | 中山競馬場に行ってみたよー »