« 大河ドラマ「義経」12回目感想 | Main | サンデー18号感想 »

ジャンプ感想

BLEACH
断る、と言ったんです。
っていう言葉遣いが恋次の決意の程+彼の人のいい性格ぶりを示しているように思いました。
「お断りします」じゃなくて、「断る!」でもなくて「断る、と言ったんです」とは、ある意味ハンパな(笑)でも、そういう言葉遣いなのがいかにも恋次。

というわけで日番谷と雛森は助かること確定~
いつぞやの折、剣八も死ななかったし、ジャンプだしね。
起きた日番谷と雛森はどうするんだろう。雛森って、「愛する人に刺される」というシチュエーションを久保先生がやりたかったように思えてしまうわけですが、「愛する人に刺される」からには「愛する人を刺す」んだろうか?そんなメロドラマなのは今までブリーチでついぞお目にかかったことがないのですが。

でも雛森本当に一生懸命だったんだろうなあ。あそこで藍染が雛森を刺すのって特に必要ではないと思うので、裏切られて「嘘」って呟く雛森の顔を見たくて刺したのだと思うのですよ、藍染さんは。そうさせるくらい、雛森は一生懸命だったのかも。一生懸命なものをぶち壊そうと思うくらいに。
自分が相手を騙していることをバラす瞬間を快楽とするために延々優しく構いつづけるっていうのもアレな趣味ですけどね。なにがしかの不確定事項が起こったらだめになっちゃいそうだとゆーのに。

いっぽう、灰猫の最中で止められた吉良バトル。同時中継全てリセットの感があるけど、これはこれで混乱しなくていいかも。吉良は、雛森さんには手を出さないという言葉を信じていたのね。あんな悪いことを企む人がそんな約束を守るわけないんですけど、吉良にとっては上司だしなあ。あ、でも市丸はなにもしない→藍染が刺すっていう意味なら間違ってはいないかも!そこまで気にするこたないんですが、吉良はホントにピエロだねえ。気の毒だ。

いちご100%
美鈴コスプレ発動のために拉致られるさつき。ちなみは来ない。去年の看板娘騒動はあまりにもアホでしたが(でもクリスマスの「パンツのせいで客が暴走」ほどのアホさ加減はないと思う)、あの恐ろしさを知ってるだろ!とか言い出す外村も、それで納得する美鈴もアホ兄妹だなあ。こういう漫画だからしょうがないけど。

さて、その美鈴。あたしのしてることってもしかして余計ですか?って…うーん、美鈴は東城シンパだからわからんでもないのだが、でも「東城は真中が好き」までは言うことないんじゃないかなーと思う。
美鈴って真中は嫌いだけど東城先輩のことは大好きだから真中とくっついてほしいという心情なんだろうか。だとするとすごい東城ファンだな、彼女は。

で、ラブサンクチュアリの仕掛けはあんなものなのか。カップルで参加って、意味ないじゃーん。文化祭でカップルを作ろう企画って感じですかね。紙切れ一枚で運命言われてもなあ。
ラスト、邂逅してしまった東城&正太郎および真中&西野。「アレは弟でさっそく誤解が解けました」っていう展開にはならないかも?そっちの人が東城の恋人?って言われて、正太郎が嘘をつくとかありそう。
でもそんな誤解は一時的で、結局そのうちバレるんだろうが…フラれるのと恋人がいると誤解されるのは別だから、東城が言うってのも考えられるし。
東城に恋人がいるっていうのはオレの誤解?でも今オレの隣には西野が…っていう展開は、西野にとっては最悪ですなあ。真中はナチュラルに最悪です(笑)だって西野も東城もどっちもすごく傷つけてるんだもん。今の展開、西野の幸福が砂上の楼閣っぽく描かれていて可哀想すぎ。真中がまともに応えてそうなとこが、余計可哀想なんだよなー西野。曇りがないように見えるからこそ、どうせ曇るんでしょって言うのが見えるし。

渦中の東城。なんでイベントだけ来るんだろうか?というのは今週だけでは謎ですが、そのうち明かされるのかな。イベントだけ来るなら弟に断ればいいと思うんですよ。いくらなんでもあの出来事のあと、真中が西野と一緒にいるイベントを見る可能性高いのに、そんなイベント来る精神状態にはとてもなれないだろうし。弟相手なら、断れそうだと思うんだけどな。映研も文芸部もほっといちゃったけど気になるし、なんか弟に言われて来た、とか?イベントも弟に強引に誘われたっぽいし、断れそうで断れないのだろうか。
東城は弟相手だと外にいる時と性格違いますよね。ああゆう性格を外でも出せるといいのにね。きゃーきゃー文句も言えるようだし、おとなしいのとはまた違ってかわいいと思う。

弟・正太郎はマジで怖いけど、姉ちゃんを振った男を一目見てやろうとか思ってるのかなー。いっそ正太郎には「俺の姉ちゃんにはてめえなんぞは不釣合い」とかブチかましてほしいものです。真中に関してはそのとおりだし(笑)いや西野も不釣合いなんだが。

今の今まで真中と正太郎を邂逅させなかったからこそ今の展開ですが、「そっちが東城の彼氏?」とか真中が言ってきたら「そうだよ」とか言い出しかねない正太郎。正太郎は美形だが、いつぞや東城の勝負ぱんつ(ってゆうの?)を引っ張っていたあたり、相当問題のある人だよなあ。彼、ヤバいよ(笑)姉のぱんつをあんなん…ブラジャーのサイズとか素でチェックしてそうだ(汗)とか勝手な言いがかり。
しかも(あんな状態なのにもかかわらず)シスコンじゃないとかことあるごとに怒鳴ってるし。

グレイマン
最初と最後は面白いと思うのだが、なんで中盤がぐだぐだ過ぎるんだろうか…今回の中盤のバトルはほんとにぐだぐだっていうか支離滅裂な展開じゃないか?エンディングは魅力的だと思うのですが、途中の展開、ナニやってるのかさっぱりわかりませんでした。

ワンピース
一話ごとめっちゃ面白いです。目が離せないとはまさにこのことで、ウォーターセブン編は本当に面白い。話が続く、続く状態で細切れで読んでるのに毎週すごいよなあ。空島は途中長くて読んでて死にそうになったけど(最後は怒涛なんだけど最後に行くまでが長かった)、今回は展開も早いし。
「無茶はしねえから」なサンジですが、無茶しないと言った人は無茶しかねないんだよなあ。この手の立ち回りはサンジならではですが、どんな動きをするのか。正面からぶつかると多分瞬殺なのですが(だって…)時間稼ぎが必要かもしんない。どうするサンジ。ルフィがはさまってるのはもはやお約束ですが、毎回毎回よくはさまるよなあ。

|

« 大河ドラマ「義経」12回目感想 | Main | サンデー18号感想 »

「ジャンプのこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/3502907

Listed below are links to weblogs that reference ジャンプ感想:

« 大河ドラマ「義経」12回目感想 | Main | サンデー18号感想 »