« 舞人の正義とジョーの変化 | Main | ダ・ガーン初回で感動してみる~それからダグオンの設定について »

「太平記」を見て思ってしまったこと


スカパーで「太平記」6話を見ました。今回初めてっす。本放送は見てなかったので、正真正銘初めて鑑賞。うっわー、すんげー面白いんですけど。びっくり。

なに、ちょっと前は大河ドラマってこうだったんですか?えー?!(って前も見てたけどこれは見てなくて)
…とか言っちゃイカンのですが。でも「え、昔はこうだったの?」と一番思ったのは、楠木正成=武田鉄也が戦は駄目だと語る場面でした。正成が戦はイカンと身内に語りきかせるわけですよ(まだ序盤)泥足で踏み込まれたら後できれいにすればいいし、商売やってるところに割り込まれたら違うところでやればいい。そーゆー思考回路でもって、戦をやっても作物はとれないしなんにもならん、というわけです。

おお、素晴らしい。と感動しました。というのはですね、ここ数年の大河ドラマというのは多かれ少なかれ「戦はイカン」と言い出す人が多いわけです。そりゃ、戦はイカンですよ。決まってます。でも大河ドラマの舞台になりそうな時代というのは根本的に動乱期で、しかも現代の日本の価値観とはまったく違う世界で生きている人々なわけです。そのような人々が、まるで現代に生きている人の価値観でもって「戦はイカン」と語り出す。

そういうことは鎌倉武士は言わないだろう、とは時宗を見ていたお友達の感想でしたが、別に昔の人が戦はイカンと言ってもいいと思うのですよ。つか、昔も今も思うでしょう。でも、その時代の人が思いそうな価値観で言って欲しいわけです。歴史ドラマなので、所詮虚構ではあるわけですが、いちおう○○時代だったりするわけですから。

で、今日ふいっと見てみた(というか見ようと思って見逃していたので偶然ではないのですが)むかしの大河ドラマにも「戦はイカンよ」と言い出す人が出てくる。でもそれは、その時代とその土地で住んでいる人の発想として、そんなことしなくていいんだよ、と言っているわけです。ちなみに正成=武田鉄也はその後、「世の中はゆっくり変わっていく。世の中はよくなっていくだろうけど、それはゆっくり変わっていくものだ。だから大事なのはずっと生き抜いていくことだ」というふうにも語ります。あーこの人はすごく立派な考えの人だなあと感じ入ってしまいました。

カンタンに分かりやすく「戦のない世の中を」とか「戦いは避ける」とか、ソレだけ言うのではないのです。戦いたくないのにはちゃんと理路整然とした真っ当な理由があって、それでも世の中がよいほうに変わっていく希望を忘れていない人なのです。

なんで最近の大河ドラマって、とりあえずなんでもいいからってノリにすら思えるくらい「戦はイカン」とか言わせるのかなあ。なんか最近のNHKはそういう方針なんですか?とか疑ってしまいました。それも、これこれこーゆー理由があって戦を回避したいとかゆーんじゃなくて、「戦はイカン」って本人が個人的な思想として思ってるのが理由。そんなのその時代の人間がほんとに言うのか?言ったっていいけど、ちゃんと裏づけがドラマであるの?ただ、「戦はやめよう」って先に口で言って、それだけになってない?!

そういえば近いところだとジェームズ大河三本目の「葵 徳川三代」も、いくさは嫌でございますって言う人が出てきましたが、そりゃー、この戦争で自分の姉が死ぬかもしれなくて、しかもそこには自分の娘が嫁に行ってて、なおかつその戦争を積極的に仕掛けるのが自分の旦那さんの実の父親ですからねえ。その条件ならば、「こんないくさなど無益な」とも言うというもので。そういうのはおかしくないと思うんですよ。

もしかして最近の大河ドラマはわかりやすく「戦争反対・武力行使反対」を訴えているんでしょうか(ものすごい邪推)なにかのテーマを一貫して訴えること自体は構わないんですが、ならその時代の即した事情でもって戦争の無益さを訴えるなりして欲しいなあと思います。だって成人式の青年の主張じゃないのよ?ドラマなんすよ?歴史モノなんですよ?

いや、前提が邪推ですけどね。失礼しました。


|

« 舞人の正義とジョーの変化 | Main | ダ・ガーン初回で感動してみる~それからダグオンの設定について »

「大河ドラマ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/3002105

Listed below are links to weblogs that reference 「太平記」を見て思ってしまったこと:

« 舞人の正義とジョーの変化 | Main | ダ・ガーン初回で感動してみる~それからダグオンの設定について »