« 今週のジャンプ | Main | サンデー11号感想 »

こわしや我聞49話感想

先週はどうかなあと思ったんですが今週は面白かったです>我聞
なんと言っても果歩ちゃん。母親が死んだ時の果歩エピソードが一番好きなお話なので、そうなんだよこういうのが好きなんだよー!という感じです。こういう背景を持っていてなおかつ「GHK!」と言ってるところが果歩の魅力的なところですよね。
こういうのが見たいわけなのですが…ホームドラマ的部分。果歩を慰める國生さんはお姉さんぽくて素敵。兄嫁化計画と関係ないところで、國生さんの優しいところを見せられてしまいました。可愛いなあ、果歩ちゃん。

で、多分お父さん登場。
このお話は「真芝を倒してお父さんを取り戻す」ことが必要なわけで、最近の後ろに載りっぷりを見ると重要な話を持ってきたなーと思います。雑誌的にはもうここで終わってもいいんですよ、と言っていいのか…(すいません、こういう話になってしまいまして)
でもまあ、我聞というのは1巻からずっと序章をやってるよーな話の遅さだった気がしますので、個人的にはこういう「えええええ?!」というサプライズ展開が欲しいところでした。我聞ってサプライズ展開とか、主人公ぴーんち!みたいな引きってないじゃないですか(爆)これは究極のサプライズかつ緊張の引き展開!面白そうじゃないですかこの漫画これから!

…というわけで囚われの渡り鳥シリーズ(いや先代のこと…)は洗脳済みなのか否か。
番司が見た仙術は先代の技?なるほどそれなら、ベテランのこわしやさんがやられたのも納得いきます。先代は強かったそうですし、先代の技の威力をそのままぶつける(しかも仙術使いでもなんでもない人がやるなら油断もしましょう)なら衝撃も強そうだ。
先代の態度を見ると「これからなんかひと騒動」起こしそうにも見えますが、親子対決というのも捨てがたく、でも親子対決をやったら実力的に間違いなく我聞は負けそうなので、先代はお助けポジションでしょうか。

いやいや楽しみじゃないですか!
それにしても番司哀れなり。
番司もですね、文化祭の時に出てきて「陽菜さんのメイド姿を見たい!だがああ言った以上!」みたいな葛藤があったり、あるいは文化祭の時に出てきて「俺はこれから重要な仕事があるんだぜっ」と次の展開の布石を打ちつつ國生さんに商売敵としてキッと睨まれるとかそーゆー細かいネタがあればよかったのにー。
あとせっかく真芝なんだからですね、すでに登場済みの若様も絡めればいいのに、と思うのですが。だって面白そうだし敵サイドでも話が広がるじゃないですか。

|

« 今週のジャンプ | Main | サンデー11号感想 »

「こわしや我聞」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/2867215

Listed below are links to weblogs that reference こわしや我聞49話感想:

« 今週のジャンプ | Main | サンデー11号感想 »