« ジャンプ感想 | Main | いよいよ大型展開?~こわしや我聞 »

To Heart~Remember my memories~

To Heart~Remember my memories~ですが、家人にはいまいち不評です。なんだよー自分で見るってゆったんじゃん。いまや私の方が真面目に見ていますよ!(それもどうなのよ)
前のシリーズはほぼ一話完結に近いものだったので、今回のように続き物で、しかも少女漫画のようにどろどろの恋愛ものということでなんか違うそうな。

というわけで土曜AT-X放映分を見てみました。あかりと浩之は喧嘩したまま。仲直りしようとする浩之は、あかりのために指輪のプレゼントを買うが、クリスマスパーティー会場へ向かう足取りが止まってしまう。一方、パーティーに現れたマルチは、あかりに「浩之さんと仲直りしてください」と話す。あかりはマルチに向かって、「浩之ちゃんが大切なのはあたしじゃなくてマルチちゃん、あたしは浩之ちゃんもマルチちゃんも好きだからそれでもいい」と言う。だがマルチの本質は「人の役に立つロボット」だった。ロボットであるマルチにとっては、「あかり(人)を押しのけて自分(ロボット)が幸せになる」ことなど出来るはずがない、のであろう。あかりの気持ちを聞いたマルチは回路に異常をきたし、倒れ込んでしまう。
あかりは携帯電話で浩之に助けを求め、浩之はマルチを車に乗せて研究所へと向かった―
そして、浩之とマルチを乗せた車を見送ったあかりに、雪の中傘を差し出したのは、あかりの浩之への想いを知る雅史だった。

この話の流れの中に「実は浩之と昔会っていて初恋の相手だった」レミィの浩之への告白あり。レミィが浩之に告白すると、浩之は「あかりはもう俺の生活の一部なんだ」と応える、とゆーエピソードあり。おいおい生活の一部ってもう夫婦状態かよ、とは思うんですけどね。もうちょっとなんかないのか、とも思わなくもないっす…

あと根本的に疑問なのが、マルチってそうは言っても(たとえどんなに高機能高性能でも、人間に似ていると言っても)ロボットなわけじゃないですか。なぜ同列に扱おうとするんだろう、と(笑)なんか根本的に間違ってない?言っちゃいけないですか?いや、いつも醒めてるっぽい浩之がマルチのことになるとすごい一生懸命かまうから、あかりが「?」と思うのはわかりますけど。浩之はマルチをかまうけど恋愛感情じゃなさげで単にかまってるのは判りますけど。でもあかりは「浩之ちゃんはマルチちゃんの方があたしより大切」と誤解してるらしいのもわかるんですけど。でも根本的にその思考はなんかビミョーにおかしくない?そんなこと言ったらマルチの存在自体がって話になっちゃうのかもしれませんがね。

で、AT-Xで前のシリーズも始まったよーなので録画しております(笑)これって、何故浩之ちゃんはこんなにモテるんすか?と聞いても詮無いことだそーで。いや、これギャルゲーだからそういうものだから!マルチシナリオのゲームをアニメ媒体に落とすと生じる矛盾点。なら漫画媒体のいちご100%をマルチシナリオ可のゲームに落とすのは正しいような。少なくともゲームをやる方は真中と違ってある程度最初から狙ったヒロインを選ぶでしょうし(そりゃゲームだから全部エンドを見るためにクリアするとしても)

|

« ジャンプ感想 | Main | いよいよ大型展開?~こわしや我聞 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/2200385

Listed below are links to weblogs that reference To Heart~Remember my memories~:

« ジャンプ感想 | Main | いよいよ大型展開?~こわしや我聞 »