« ドルチェ・ヴィータの副題ってなんだったのだろうか | Main | ジャンプ感想 »

韓国ドラマ「天国の階段」

韓国ドラマにはまっている人が同じ部署にいまして、「天国の階段」っていうのをいまやってるから見て!といわれました。なので見てみたのですが。すごいなあ、ツッコミどころ満載っていうか、すごすぎます。
主人公カップルにそれぞれ片思いする男女がいるわけですが、私が見始めた回ではヒロインが記憶喪失らしいってことで。「キミは僕の死んだはずの恋人だ!」と言い出す社長登場。しかし社長には現在恋人が。ヒロインにも恋人がいます。おう、お約束でよいではないですか、と思いながら呑気に見ていました。ら。
しゃちょーの恋人ユリさん、いきなり爆弾発言。
「私が(ヒロインを)轢いたってバレちゃうじゃない!」

はい?
もしもし?
なに、轢いたってマジすか?なんじゃそりゃー!なんだその展開はー!
というわけで、「天国の階段」を扱ったサイトを巡り過去のあらすじをチェックしました。いやあ、ほんとーに轢いてたそうですよ?しかも、ヒロインを轢いておいて、救急病院に連れて行くと火事があったとかで人がごった返していたので、ユリさんここでたくらむ。ヒロインの荷物を、顔の判別がつかなさそーな死体にしのばせてしまいヒロインの偽死体を作る。一方ヒロインを自分の親のところに連れて行って隠してしまう。
ヒロインは死んだことにされ葬式が執り行われてしまったそうな。
そんでもってヒロインは事故のショックで記憶を失い今にいたる…って展開だそーで。

うわあありえない!ありえないよそれ!
今日び推理小説でも「顔無し死体トリック」なんか使わないって!(あったらすいません)
あ、でも顔の判別がつかない死体で葬式やっちゃってオイオイそのまんま全てをスルーかよ、というのはよそで最近見たような気がしました。…「罪に濡れたふたり」で(爆)

韓国ドラマでは交通事故がつきものなんだそうで(交通事故・実は血のつながった兄妹疑惑・記憶喪失などが定番な模様)真面目に考えるとすさまじく杜撰な展開です。っていうかまともに考えたら、いくらなんでもありえない。

でも突っ込んではいけないのでしょー。冬のソナタでもヨン様は頭痛もちでブッ倒れて病院に連れて行かれたところ、医者に入院・緊急手術を勧められるよーな状態だったのに車の運転なさる役でしたよ。お前さん人はねたらどーするつもりなんだ!

|

« ドルチェ・ヴィータの副題ってなんだったのだろうか | Main | ジャンプ感想 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/2160375

Listed below are links to weblogs that reference 韓国ドラマ「天国の階段」:

« ドルチェ・ヴィータの副題ってなんだったのだろうか | Main | ジャンプ感想 »