« サラ・ウォーターズ「半身」 | Main | レディ・ジョーカー映画版 »

ひとまず落着?~こわしや我聞

我聞、なんとなく2週間静観してしまいました。さて今回の本業、意外とあっさりカタがついちゃった?という印象。とは言っても、我聞にそう何度も暴走されても困るんですけど。

かなえさんの言い分で「え?」と思ったのが、番司の報告如何では「こわしや」の称号も取り上げ、っていうヤツでした。自分が見るならともかく弟にまかせていいのかそんなもん。と思ってたんだけど、かなえさんが見たかったのは我聞の具体的な資質(こわしやとしての能力)ではなくて、こわしやとしての姿勢みたいなもんだったってことでよいのでしょうか?
称号云々って大事そうな問題なのに、あんな能力的にも未熟そうな弟の評価如何でってそんなんでいいのかよ、とちょっと思ってたのですが、とりあえずそういう意味なのかなあ。うーん。

それにしてもやっぱり我聞ってこわしやミッション自体をもう少し作りこんでくれたらもっといいのになあ、と思わないでもありません。バトル方向に行くとどーしてもテロリスト系になるのかもしれませんが、少年誌的には濃く描写できないでしょうが、どーも敵方にリアリティがいまいち…いや、いまじゅうくらい?(笑)思えばパトレイバーってそういうとこが凄い漫画だったんですね。あくまでゲームノリのシャフト側(つか、内海さんとバド)に対しての主人公側のふつうの感覚としての正義がきっちり描写されていて、野明がバドのどこに怒ったか、それに対して全然わかってないバドっていうのがすごく対照的に描かれている。
主人公側の立ち位置を際立たせるのは敵役とか脇役なんだなあ、と改めて思います。

まあ、パトレイバーみたいな漫画とこわしやを比べるのはそもそもジャンル違いって気がするんですけど、なんとなく扉構図とか漫画のノリが微妙にゆうきまさみノリを思わせるものがあるなあと思いまして>こわしや我聞
それと、工具楽兄弟の関係とか非常にうまいなあと思うので、もうちょっと!ここをもうちょっと!みたいに注文をつけてしまうところがあります。多分この漫画というのは30分番組のアニメを見るようなノリで読むものですよ、細かいことは気にしない気にしない、とも思ってるんですけど。

|

« サラ・ウォーターズ「半身」 | Main | レディ・ジョーカー映画版 »

「こわしや我聞」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/2401750

Listed below are links to weblogs that reference ひとまず落着?~こわしや我聞:

« サラ・ウォーターズ「半身」 | Main | レディ・ジョーカー映画版 »