« マイトガイン「悪夢のオンエアー」 | Main | WJ53号 »

To Heart (2)


「To Heart」の新作をAT-Xで見ているのですが(笑)毎週なんだか真面目に見てしまっています。旧作もHDDに録画してしまいましたよ!なにごと。

多分いま新しくやってる分はあかりちゃんエンドになると思うのですが。浩之はべつにマルチのことを恋愛感情で好きなよーには見えないし。先週までのあらすじ、なんだかんだでマルチにかまい世話を焼き、「将来メイドロボットの面倒を見たい」と進路までそっちに決めた浩之に、とうとうあかりがキレる。
「どうしていつもマルチちゃんなの?」と。
マルチを見ていて、メイドロボットに関わる部分に進路を決めたいというのはいいんじゃないでしょうか、と思うんですが、(そーゆーのはきっかけだし)いやあ、とうとうあかりちゃんはキレてしまいました。浩之はひたすらマルチちゃんをかまっていたので。

でもなー、あかりは神戸に旅行に行った時雅史に「浩之は誰が好きか聞いてあげようか」と言われたんだけど、待ってることにしたんだよねえ。「いいの、自分で言うから」じゃなくて「いいの、待ってるから」とかだった気がする。えー、それで我慢出来ずに切れるのもちょっとどうなのと思わなくもない…

でもって喧嘩状態の浩之とあかりは別々に温泉旅行に。しかし偶然、二人が出かけたのは同じ温泉、しかも同じ宿(笑)そもそもがばったり観光先で巡り会うナイス偶然。でもまあ、温泉街の名物というのは数も決まっているし観光に行きそうな時間も決まっているから、ありえない偶然ではないような。

浩之に会って気まずいあかりは同行の友人・志保に「帰る」と言い出す。いや、そこまでは…迷惑ではないかとこっそり思う次第です。そんなあかりをなだめになだめて志保は旅館に行く。さて、夕食を食べて空いた時間に温泉に入るあかり。そして同じタイミングで浩之。
あかりは温泉の壁越しに浩之に呼びかける。ここで使ったアイテムがなんとクマのぬいぐるみ。あかり=クマが好きという設定で、あかりはクマのぬいぐるみをおみやげに買っていたのだ。あかりはクマのぬいぐるみを男湯から見えるように差し出し、浩之に自分がいることを知らせる。そしてあかりは語る。

自分は浩之にとって特別な存在だと思っていたから、どこまでも一緒にいられることが嬉しかったと。浩之が進路を理系に定めた時も、自分は浩之にとって特別だと思ったからついていこうかと思ったけど、そこまでは思い切れない自分がいて、自分で自分の気持ちがわからなくなったと。だけど実は、浩之にとって自分は特別ではないのではないか?

あかりは言うだけ言って立ち去る。浩之はあかりに何も言えない。
んだけど。
まあ、クマが好きだからって、ぬいぐるみを風呂に持っていくのはやめようや。ぬいぐるみが気の毒です。ってゆーかどっから出した!そんなもの持っていってなかったでしょーが!そして持って帰ったのか?どうなのよこの脚本は!

というツッコミどころあり、な今回…うーん、現状を打破したいという意味ではあかりは言いたいことを言ったんでしょうが、でも自分で待ってるって言ってコレなのかあ、とは思わなくもないです…黙って待っててヒロユキちゃんに告白して貰いたかったの?それもムシがよくないすか?ってゆーか。

そうは言いつつ、どうなるか楽しみです。最初の方でマルチがバスから降りて浩之が走り寄って行った時、あかりが二人を見つめている姿が結構印象的で、あーあかりはマルチにかまう浩之にフラストレーションたまるだろうなー、と思ったもので。

|

« マイトガイン「悪夢のオンエアー」 | Main | WJ53号 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/2086647

Listed below are links to weblogs that reference To Heart (2):

« マイトガイン「悪夢のオンエアー」 | Main | WJ53号 »