« 載ってないけどミスフルのこと | Main | 日本シリーズ第三戦模様 »

WaqWaq8話(ヨキ先生黒いなあ…)


で、わくわくのこと。>WaqWaq。
ああ~レオはパンダの方が好きだったのに(笑)

つーか今までの展開でフジリュー系譜キャラなのはレオとヨキ先生だと思います。あんたが黒いのは血だけじゃなくて腹の中までまっくろだ!と突っ込んでしまった今週号(でもヨキ先生は第三話から黒かった)、そんでもってレオはある意味いちばん好きです。フジリューらしいと思う。俺の痛みは他人事、とか俺の偏頭痛はもう治らねえ、とか好きだったなあ。でももう頭痛はしないんですね。

この急展開は多分来週センターカラーだというのと関係していると思いますが(※カラーになると、カラーに合わせて展開を早める物ですよね)どうせなら美麗なヨキ先生をカラーで見たい来週号…!つーかあの服、趣味ですか?なんか理由あるんですか?封神を見てると意味なさそーだけど(笑)

結構フジリュー先生はメタ系が好きなんですかね。世界は誰かに創られた物である系、といいますか。うーん、でも「世界は誰かに創られた物である」は、創られた存在が縦横無尽にはね回ってこそ威力を発揮する設定だと思うので、今のシオはちょっといい子すぎて微妙かも…誰かに創られたなんて関係ない!と言い切れるほど己の意志で暴れ回るキャラがいてこそ、この世界は誰かの意志によって創られ操られる世界である、という設定が生きてくるっていうか。
封神で言うと最後のアレです。太公望を救いたいと思う武吉たちの気持ちが女カに操られた物ではなく、武吉たち本人の中から出てきたものであってほしいとそう願うのか、という女カの問いのように。

そーゆー意味ではシオいい子すぎかも。これから他の人がいっぱい出てくればそーでもないのかな?フジリュー先生はジャンプで描いているけど、ジャンプっぽくないところが売りだと思うんですね。封神でもあからさまなバトルイベントよりも心理ドラマの方が面白かったので。「ではあなたが僕の師匠を殺したのですね?」「そうだ、わしの中の王天君がやったのだ」あのやりとりはかなりサイコーでした!(あれが好きだから、革命以降はちょっと毛色の変わった漫画になったのであっても封神は最後まで大好きだったなあ)
ワンピースのルフィみたいな主人公は尾田先生にしか描けないと思います。ハンタのゴンみたいな純真なキャラも、冨樫先生にしか描けないものだと思う。そのヒトにしか描けない物を描いてこそ魅力的な漫画になりうると思うのですが(そういう意味では、最近の和月先生は少年漫画という方向にこだわりすぎのような気もする…あのヒトも微妙に黒いところがいいんだと思うんだけど)フジリュー先生にも、フジリュー先生にしか描けないキャラクターたちを描いて、今連載しているWaqWaqが魅力的な漫画になってくれたらいいなあ、と私はフジリュー贔屓人間なので思います(結局そんなオチ)

フジリューだけで長くなってしまいましたな…(つかその前にミスフルも書いている)
こわしや我聞、コミックス1巻売ってたのでそれはまた今度。

|

« 載ってないけどミスフルのこと | Main | 日本シリーズ第三戦模様 »

「ジャンプのこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/1716496

Listed below are links to weblogs that reference WaqWaq8話(ヨキ先生黒いなあ…):

« 載ってないけどミスフルのこと | Main | 日本シリーズ第三戦模様 »