« こわしや我聞~ワルフザケな提案 | Main | 「罪に濡れたふたり」最終回 »

ジャンプ48号感想文

今週のジャンプ。梵字いっぱいの蛇神先輩に尽きるなあ。
すいません「もっと野球っぽいのがいいんですけど」とか先週言ってましたが、ミスフルに求めているのは、実はこういうものだったかもしれない、と思わなくもないです。(でも蛇神先輩の過剰さはインフレ起こす前に人間離れしすぎて放置されるんだよなあどっちかっていうと。つーかミスフルの構成のまずさって各人の特殊技能を展開に生かせないまま放置しがちなところだと思うんだよなあ)
もう、誰が書いたんだ!というツッコミは抜きで。むしろ「何故突っ込まない牛尾キャプテン!」と牛尾キャプテンに突っ込む方向で。どこか感性が飛んでるよ牛尾キャプテン…なんであんなオモシロいものを見てふつうに賞賛しているんですかー!次号、本来病み上がりの牛尾キャプテンは打つはずなんですけど、状況的には三振しそうな(しーん)恵まれないお役目ですなあ、このテのポジションの人は。いや打つかもしんないけど。まだわかんないけど。

んで、センターカラーのワークワーク。
この話の弱いところは、出てくる登場人物に感情移入しづらいところだと思っています。先週の参賢者の「願いを貯めて叶える」っていうのもですね、ヨソの世界がどうなろうと、実は関係ないじゃないですか(笑)謎を含む世界観を提示しておいて主人公たちがイベントを訳もわからぬままこなすうちに次第に明らかになる世界、っていうのはゲームっぽい?(そりゃ最初からゲームっぽいんだけど)でも漫画というのは基本的に誰かの身になって読むものだと思うので、ヨソの世界の絵空事であろうと、読んでるこっち側に共感させてくれる普遍的な感情が欲しいなあ、と思います。

そもそもジャンプというのは1クール切りの恐怖という「最初の圧倒的なツカミ」が要求されるフィールドなので、この漫画はジャンプ的にはどうなのかなあ、と思わなくもないです。主人公はシオと神さまなんですが、神さまは我慢強くてなかなか本当のことを言わない。松田さんのこういうキャラはいいと思うんだけど、実は辛いっていうのは見ていて判るんだけどなんとなく歯がゆい。
そんでシオですね。機械と人間を仲良くさせたい!というのは理想ですよね。判るんだけど、この世界に興味を持たない側からすると、それがどうしたの?って思わなくもない。「ああ、シオがこう思うのも判るなあ」と漫画を見ていてあまり思えないんですね。シオの「願い」だけ提示されてる感じで、バックグラウンドになるものが弱いと思う。

そういう意味では今週のレオがよかったんですけど。レオは判り易いと思う。機械に両親を食われて以来激しい頭痛に襲われ、アシャに憑かれて防人となり、機械を壊すことでいっとき頭痛から解放される。その痛みの強さも知らずに「機械と仲良く」と言ってくるシオには「俺の痛みは所詮他人事だもんな」と言っちゃう。だけど先週の話で神さまに助けてもらって、バカにつきあってらんねーやと思いながらも神さまを追っかけていく。レオが出てきてからは面白くなってきたと思うんですよ、この漫画。個人的には。

でもまあ、このまま「神さまに引かれて防人が襲来→シオが倒す」とゆー流れを繰り返すのはつまんないと思います。だって神さまがいたらシオは負けることはないわけで(vsカーフ戦)だったら神さまが連れ去られるこの展開もありかな、と思います。神さま食事が合わないらしいし。そもそも神さまはシオにも本当のことを言ってないし。いっそ参賢者に会って食事でも貰って、神さまはそろそろ立ち位置を明らかにして欲しいなあ。じりじりします。次週が非常にたのしみ。

…でもジャンプだから急展開すると「うっわー(以下略)」と思います。うん、ジャンプだからね。それはもう仕方ありますまい。でも最近面白くなってきたと思うのですが(願望)というわけで毎週アンケ出してるんですけどー(切実)でも、こないだ1話を読み返したら読みづらくて訳わかりませんでしたよ!

ところでカーフはこのままだと「偉そうに出てくるんだけど、登場するごとに設定を説明してくれる人」に成り下がりそうです。あの人もまた感情のバックグラウンドが見えない人なのですけど、なにをしたいんですかねー、彼は。(世界征服系?)

ワンピースは、今週のような話ほど「尾田先生は虫も殺さない人だから大丈夫だよ」と思える今までのストーリーが安心できるなあ。本当は何人も犠牲者が出るほうがリアリティあるんでしょうけど、ワンピースってそういう漫画じゃないところがいいんだと思いますので。アイスバーグさんだって死んじゃったらヤじゃないですか。でもワンピースでは死なない。アイスバーグさんみたいな人がどうしようもなく死んじゃうから生きてくる物語もあると思うんですけど、ワンピースはアイスバーグさんみたいな人が絶対死なないから安心できる。空島は長くてどうしようとも思いましたが最近のワンピースはたのしいです。空島編もきっとコミックスで読めば一気なんだろうけどってアラバスタあたりはコミックスで(※漫画喫茶で。すいません)読んでも「まだ終わらねえ…!」だったなあ。

|

« こわしや我聞~ワルフザケな提案 | Main | 「罪に濡れたふたり」最終回 »

「ジャンプのこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/1771490

Listed below are links to weblogs that reference ジャンプ48号感想文:

« こわしや我聞~ワルフザケな提案 | Main | 「罪に濡れたふたり」最終回 »