« 宝塚・日生劇場公演「花供養」 | Main | 祝!グレートマイトガイン合体 »

モンキーターン、その後

飽きもせずに「モンキーターン」の話で(笑)
波多野踏もうキャンペーン増量中につき、とか始めようかと思いましたが、今週の洞口は一体(笑)もう二人揃って負けておしまいなさい貴方たち…「青島さんは元気かい?」って笑っていいの?いや、笑ってイイっていうか、おかしいんですけど。申し訳ない。

というかすごい急展開だなあ。あと○回で終わってね~とでも言われてるんかい!ってな(ジャンプの読み過ぎですよ)しかし本当にこのまま澄ちゃんと元鞘だったらどうしましょ。いえ、澄ちゃんじゃヤだ!青島さんがいい!ってんじゃなくて。それはまあ私は、実はどちらでもいいのではないか、と思っているのです。
でもね~取って付けたような「洞口のこの件も澄が教えてくれた!」ってのも、先週のペールギュントにひっかけ澄って可哀想だなあ発言もなんだかなー、だし、一方で青島さん放置。何ソレ。あんなにメールとか来てたじゃん。福岡で別れる際、何を最後に話したかわかんないけどね。でも、この展開でレース終わって澄ちゃんと再会→やっぱりお前だ!→嬉しい、憲ちゃん!も相当どうかと思うんですけど(ってゆーか仮定の話でなんだけど、本当にそれでいいのかよ澄ちゃんよ、と思ってしまう)一方あれ以来青島さん放置のまま、ずーーーーっとここまで来て、それで「ごめん青島、やっぱり俺は澄が」とか言うの?もうそれはなんかあんまりだなあ…そんな展開だったらもう河合先生の漫画読めません(泣)キャラないがしろにしすぎ。
というわけで波多野くんには炎尾燃先生のお言葉を捧げたく。(いや、もしかして河合先生に捧げてしまうのかこれだと?!いえそんなつもりは!)


「かいたものが何百万部とすられて世に出されるマンガ家がだ、男が女を安易にうらぎって幸せになるなんてストーリーをハッピーにかいて…そんな…そんな情けないフィクションを堂々とかくなーっ」「きさまの世界では女をボロボロにしてすてる男が幸せになるのかっ」

これ、読んだ時は「おお、『たとえばこんなラブ・ソング』?」とかちょっと思いましたが。(あれはリアル路線だからなんとも言えないけどでも真里子可哀想だったなあ。結局初恋に勝てないってんじゃあんまりにも…)
でも普遍性ありますなあ。何年経っても使えますよ!

|

« 宝塚・日生劇場公演「花供養」 | Main | 祝!グレートマイトガイン合体 »

「モンキーターン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/1497023

Listed below are links to weblogs that reference モンキーターン、その後:

« 宝塚・日生劇場公演「花供養」 | Main | 祝!グレートマイトガイン合体 »