« 人間の証明#7 | Main | 人間の証明#8 »

「新選組!」#友の死

昨日は巨人中日戦を見て帰ってきたら夜中だったのでそのまま寝てしまいました…スミマセン>更新ナシ

なんかいろいろネタがたまっていますが山南さん(新選組!)…泣けましたよ…マジ泣きました。どこもかしこも泣ける話でしたが、私的には源さんのおにぎりが一番切なかった!旅に出た時のために、包んだおにぎりを置いておいて、山南さんがそれだけ返すってやつ。ストレートに逃げろ、いえ逃げません、って言うやりとりをするよりも、ある意味余計切ないよな…ちょいアホっぽい?と思われていた明里さんが最後の最後で判ってた!ってのも、もーホントに泣ける話でした。
明里に勉強を教えている?よーな山南さんを見て、もうとっくの昔に過ぎてしまった多摩編で、遊女相手にも現在の日本情勢を語ってるよーな山南さんを思い出しました。こんなものも繰り返しになっているような気がして、うわあ山南さんってそういう人だったよね、と思い出した次第です。

佐藤浩市=芹沢鴨の時も「この人は死ぬ」って判っていたんですが、芹沢はある意味、あそこで散ってナンボなところもあり、「どうカッコよく死ぬ場面が描かれるか」が主眼だったように思います。今回の山南さんも、この人がここで死ぬっていうのは判っているんですけど、なんか本当に、ずーーっといた人がある日突然いなくなっちゃって、だってあの人は死んじゃったんだから、という空虚なものが残るような気がします。

NHKの番宣で「この笑顔にもう会えない」ってやってましたが、ほんとに、最初見た時はなんでこの人こーゆーいつも笑ってるよーな顔なんだろ?と思ってたり、実はツメの甘いところを何度も見せて貰ったり、そんなこんなでいろいろあったわけですが、あ、ホントにもう会えないんだ、とゆー感じでした。

話を戻して、山南さんが切腹を待つ時間、次々いろんな人が来ては逃がそうとする、みたいな展開、普通はあの手の場面は面白いものとして出てくるような気がしますが、こんな真面目にやられるともう。

特に録画しようとも思っていなかったわけですが再放送録画しますよ!
しかし見るとまた泣けそうだなあ。
間延びしたところもあったけど見てきてよかったです、「新選組!」
あ、でもちょっと思いましたが、山南助命嘆願をする隊士に向かって「お前等も腹切りてえのか!」は副長の取る態度としては逆ギレっぽくありませんか土方さん…未熟者なんだね、って判るんだけど、ホントに未熟者かも(爆)

|

« 人間の証明#7 | Main | 人間の証明#8 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38645/1279174

Listed below are links to weblogs that reference 「新選組!」#友の死:

» 新撰組!or新選組! [★2F 傑作売場週報のフロア]
こんにちは「局長」ではなく「店長」です。 いまさらながら、最終回を見ました。 なんせ、撮りためたビデオが50番組くらい残ってて 2週遅れペースで追いつけ追い越せ... [Read More]

Tracked on December 30, 2004 at 01:44 PM

« 人間の証明#7 | Main | 人間の証明#8 »